檜垣 暁子(カイロプラクティック理学士)- コラム「治療院、受診について」 - 専門家プロファイル

檜垣 暁子
快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

檜垣 暁子

ヒガキ アキコ
( カイロプラクティック理学士 )
あきカイロプラクティック治療室 副院長
Q&A回答への評価:
4.7/119件
サービス:0件
Q&A:496件
コラム:279件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

治療院、受診について のコラム一覧

5件中 1~5件目RSSRSS

海外赴任でもカイロプラクティック!

海外赴任でもカイロプラクティック! カイロプラクティックは、どこの国で創られたものか、意外と知られていません。他の様々な手技の療法とも混同されているため、特に「国」を意識する必要がない、という理由もあるようですが。 カイロプラクティックはアメリカ生まれです。 学問として成り立ち、大学教育が必要であるものですので、基準がしっかりと設けられた現在では、外国へ行っても、共通の施術が受けられます。(技術の種類はありますが) ...(続きを読む)

2007/07/30 13:03

強めの施術じゃないと、効果が無い?

強めの施術じゃないと、効果が無い? お問い合わせで、多いものの中に、「施術の強度」についてがあります。そもそも施術を「強い」「弱い」で分類することに疑問がありますが、施術を受ける方の感じ方であると捉えています。 カラダの痛みのある部分や、筋肉の痛い部分を「ギュ〜ギュ〜」と圧さないと満足しない方が、実際にいらっしゃいます。「痛くないと、効果が出る気がしないんですけど…。」というご意見は珍しくはありません。 ですが、...(続きを読む)

2007/03/07 20:00

先生から言われたショックなひと言

先生から言われたショックなひと言 現在、私は、毎日症状のある方を施術する立場なのですが、若かりし頃は「治してください…。」「痛いんですけど…。」という立場でした。何人くらいの先生に症状を訴えてきたことでしょう?同じ科の先生でも、態度も説明方法も全く違う場合もありました。 プロファイルへのご質問にも、何度か出てきている問題で「先生の態度」というものがあります。「病院へ行けば良くなるかもしれない。」と、すがる思いで受診される...(続きを読む)

2007/02/13 18:00

患者様と一緒に、症状の要因に向き合うこと

患者様と一緒に、症状の要因に向き合うこと 私が今、患者様と向き合う際に大切だと思うことは、私が本当に苦しんでいた時に出会った内科の先生の影響があります。 私は今でこそ、パワフルに毎日を過ごすことが出来ていますが、若かりし頃はストレスがすぐに身体症状に出てしまう、という悩みを抱えていました。 経験のある方も多いかと思いますが、精神的なストレスが体調に影響する時は、症状がひとつに留まらず、頭痛やら首の痛みやら胃痛、腹痛、不...(続きを読む)

2007/01/28 16:55

治療院でのセクハラが心配という女性

治療院でのセクハラが心配という女性 私は、女性カイロプラクターとして施術をしているせいか、男性の先生に身体を触られることが心配、怖いといった女性や、奥様の心配をする旦那様からの、治療のご依頼が多いです。 報道などでは、忘れた頃に治療家のわいせつ事件が、世間に知れ渡ることがあります。しかし、表面化されない部分で、女性が不快に思うような行為があった、という話を聞きます。どの程度をセクハラと感じるかは難しいところだと思いますが、...(続きを読む)

2007/01/26 19:40

5件中 1~5件目

  • 1
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム