面接後にお礼の連絡をするかどうか - ビジネススキル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

面接後にお礼の連絡をするかどうか

スキル・資格 ビジネススキル 2019/08/05 12:16

就職活動している甥っ子から面接の後にメールか何かでお礼の言葉を会社にしたほうが良いのかと聞かれました。
高校卒業をしてすぐに就職した甥っ子ですが、環境が合わずに仕事を辞め、次の就職先を探しているところで、今度面接に行くことになったようです。
高校卒業の時は先生が色々とサポートしてくれたようで、面接の後は何もしていなかったようですが、甥っ子が就活本を見た時に、「面接が終わったら、企業にメールを送る」と書いてあったようです。
私自身は転職したことが無いし、私の時代ではやってなかったように思います。
内定したわけではないし、メールするのは押しつけがましいように感じますが、メールでお礼の連絡はしたほうが良いのでしょうか。教えてください。

スノー2250さん ( 島根県 / 女性 / 38歳 )

回答:1件

お礼の連絡はしましょう

2019/08/05 12:19 詳細リンク

こんにちは、スノー2250さん。
面接後は、面接を受けさせて頂いたことへの感謝を示すため、お礼メールは送られたほうが良いです。メールは今や大切なビジネスツールであり、受け取った人事の方もお礼メールに違和感はないかと思います。
あとは、内容(文面)です。お礼メールでの自己PR(例えば、面接で言わなかったことや、面接で伝えたことを膨らますような話しなど)はやめましょう。何の為にメールを送ったのか曖昧になるからです。また、感謝の言葉に加え、今の時期ですと、“暑い中どうぞご自愛くださいませ”などのお身体を気遣う言葉も添えましょう。
社会に入ってからも感謝をメールで伝える機会は沢山あります。その場で口頭で伝えるだけでなく、文書で伝えることを自身が身を持って体現する場と捉えてはいかがでしょうか。
今回のようなお礼メールを先方様に“押しつけがましい”と捉えられないよう、率直に感謝を伝えることで好感度のあるメールになるのではないでしょうか。

回答専門家

竹上 順子
竹上 順子
(研修講師)
代表取締役
0859-37-0770
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

We’ll move into action For you・・・

変化する時代の中にあっても、 不変である“心の豊かさの実感” と“成長できる喜び”を、仕事を通じて実現していきます。先人の教えを現代の求めに応じて変化させ、社名の考え方、双方向(Interactive)繁栄(Prosperity)を実現します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

内線電話での名乗りについて スノー2250さん  2020-01-27 13:51 回答2件
遅刻してしまった時の対処方法は スノー2250さん  2019-09-04 11:38 回答1件
要点をつかめない方への指導の仕方 スノー2250さん  2020-04-11 13:27 回答1件
話している時にかまないコツ スノー2250さん  2019-06-20 18:20 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

記事制作に関するご相談

記事制作に関するご相談

運営 事務局

専門家プロファイル

運営 事務局

(編集部)

セミナー

Natural Coachig

自然な会話から 大切な人のモチベーションを高める

丸本 敏久

株式会社メンタル・パワー・サポート

丸本 敏久

(心理カウンセラー)

レッスン・教室

就活生の為のメンタルコーチング&ビジネスマナースキルレッスン

面接に 自信を持って 進めるあなたになるための 個人レッスン

丸本 敏久

株式会社メンタル・パワー・サポート

丸本 敏久

(心理カウンセラー)

レッスン・教室 Facebook入門コース(個人レッスン)
岩本 裕二
(ファイナンシャルプランナー)