隣地の解体工事による擁壁倒壊の際の補償について教えて下さい - 住宅・不動産トラブル - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

隣地の解体工事による擁壁倒壊の際の補償について教えて下さい

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2018/09/27 16:16

初めて相談させて頂きます。

【経緯】
私は擁壁のある土地を購入し、新築戸建を1年半前に建築しました。
この夏から隣地の解体工事が始まり、その際に地盤高を下げるために当方の擁壁の基礎が見えるくらいまで掘削をしていました。
支えもしないで大丈夫かなと思っていた矢先、当方の擁壁が崩れ、当方の地盤が隣地に流出し建物の基礎が見えるレベルまでになってしまいました。
直角型に別面の擁壁もあるのですが、そちらも引っ張られて日に日に亀裂が大きくなっていきました。
相手方は個人で経営されている解体業者で擁壁のことはよくわからないが補償させて頂くとのことでした。

【対応】
擁壁専門の建築士の先生(解体業者の言葉です)が図面を書いて下さりました。
既存はブロック積みだったため、同じ工法でした。
ただし、既存擁壁は古い時代に造られたもののため、道路境から離れていないなど現在の基準とは不適合のようです。
建築士の先生は当然、今の基準にあわせて図面を書かれたため、図面を見ると当方の庭が狭くなるようでした。

【その後】
私は専門ではないものの、同種の仕事をしており、工法などを知っていたため、他に比較検討などしないのかと聞いてみました。
その際、建築士の先生は『ブロック積しか知らない』、『庭を広くしたいのはわかるがそれなら費用を分担してもらわなければならない』といったことを仰っておりました。

【質問】
・擁壁を新設頂くことで当方の庭が狭くなることは許容しなければいけないのでしょうか?
・ブロック積以外の工法(直立やセーフティーウォール、バランス擁壁など)を施工頂いた場合、当方の負担も生じるのでしょうか?

お手数ですがご教示頂けると幸いです。

えすさん ( 宮城県 / 男性 / 38歳 )

回答:1件

擁壁倒壊の修理

2018/09/28 11:20 詳細リンク
(5.0)

横浜の設計事務所です。

高低差やそれぞれの敷地の状況、相手の予定建築物、境界線や擁壁の所有、その他もろもろがわからないので一般的な解説になります。

現在では基本的にはブロック積みの擁壁は認められていません。よく見かける工法としては間知石積みかコンクリート擁壁です。
間知石の場合は角度が大きくなるので、敷地境界から造ると庭部分が狭くなることが多いです。

コンクリート擁壁は現場施工と製品を設置するものの二種類ありますが角度は間知石よりは直角に近くなります。
ただ、根本の部分でL字型になっており、そのL部分を施工するために大きな掘削が必要になります。
またその部分は土を埋め戻すので軟弱地盤になるので基礎がかかっている場合は不同沈下に注意が必要です。

L字部分を相手方に向ける逆L字工法にすれば掘削範囲は狭くなりますが、逆L字部分は相手の敷地内になるので予定建物と干渉したり擁壁の所有(管理)の問題が面倒になります。

そうしたパターンを示した上で選択を依頼してくるのが本来の補償ではないかと思います。
費用分担に関しては、相手の責任は大きいものの古い擁壁が既存不適格(現在の基準ではない古いもの)であった場合はある程度考慮は必要かもしれません。
ただそこは民事の問題になるのでその部分に関して納得がいかない場合は法律の専門家の助言を受けてください。

あーす・わーくす< http://office-ew.com

擁壁
高低差
工法
補償

評価・お礼

えすさん

2018/10/01 11:55

あーす・わーくす 小松原さま

情報が不足しており申し訳ございません。
ご教示ありがとうございます。

当方の有効敷地が減る案のみ提示され、困惑しておりましたが、
そうならない方法も提示して欲しい旨連絡してみました。

法律関係も調べてみます。
ありがとうございました。

回答専門家

小松原 敬
小松原 敬
(神奈川県 / 建築家)
一級建築士事務所 オフィス・アースワークス 代表
045-314-5360
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

富士北山の木で家を建てませんか

富士の裾野で育った産地直送の天然乾燥無垢材を使って、エコで健康的な家造りをしませんか。無垢材対応金物工法・特殊ビスによる5倍耐力壁で、耐震等級3でありながら風と光が通る大開口をもつパッシブデザインの家がリーズナブルに建てられます。

小松原 敬が提供する商品・サービス

メール相談

新築・増改築の疑問にお答えします

専門的な知識をもって計画しましょう

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

隣接地の造成工事中に我が家の擁壁崩壊 kano29さん  2018-07-25 10:06 回答2件
アルミサッシ窓の面格子の振動(共振) ななはちさん  2015-04-09 23:59 回答2件
土地購入後の越境問題 マーヤさん  2014-09-30 02:29 回答1件
位置指定道路の許可、寄付、使用 こまりねこさん  2014-07-29 16:20 回答2件
隣人にブロック塀の補修を拒否された bit24355593さん  2018-01-28 22:21 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

新築マンション内覧会同行検査 インスペクション

新築マンションの契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)

その他サービス

中古一戸建ての内覧会同行検査 インスペクション

中古住宅の健康診断は売り主・買い主にとって必要です。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)