曲がる場所、曲がらない場所 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

曲がる場所、曲がらない場所

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、今日も爽やかな天気ですね。

残念ながら週末はイマイチな天気みたいですが…。


昨日からの続き、人は思い込みで動いているということについて。

例えば、みなさんの腕は「どこからが腕」でしょうか?


実はこの「腕の起点がどこだと思っているのか」がそのまま腕の

動きに直結している、と言われています。

肩の先の方からだと思っている人はそこから、

脊椎のそばだと思っている人はそこから腕が起動するのです。


ですので、本来は曲がらないはずの場所が「曲がる」と

思い込んでいると、そこを力づくで曲げようとしてしまいます。

その結果、身体を痛めたりするのです。


これは日常的な動作においても一緒です。

椅子に座るに当たって、どこで座るのか?ということについて

正しく認識しているか否か?

どれだけ「きちんと座りなさい」と言われても、どこで座るべきなのかが

分かっていなければ、絶対に正しくは座れないのです。


この思い込みを正しい位置に直す、というような技術もあります。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)

このコラムに類似したコラム

とりあえず待ってみようか 高橋 昌也 - 税理士(2016/11/20 07:00)

癖に気が付き、その後の話 高橋 昌也 - 税理士(2016/11/18 07:00)

強張った身体で自覚が進められるのか? 高橋 昌也 - 税理士(2016/08/13 07:00)

脊椎は湾曲しているのが当たり前 高橋 昌也 - 税理士(2010/10/15 08:52)

背筋、伸ばそうとしていませんか? 高橋 昌也 - 税理士(2010/10/14 07:55)