ルールを制するものが勝者となる - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ルールを制するものが勝者となる

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、今日はかのブラウザMosaicのリリース日です。

私が一番最初に使ったのはネットスケープナビゲーターだったかなぁ・・・

 

趣味の事業化についてお話しをしています。

ルールを巡る争いについて触れました。

 

実際、空手が競技に選ばれるまでの間、空手団体の間ではかなりの程度で「ルールを巡る戦い」が行われたようです。

空手という協議が選ばれることに関してはどの競技団体も望んでいる、しかし協議となる際には「自分のところのルールが採用されて欲しい」という意味では、敵同士でもあります。

 

一般の人からすれば、オリンピックで採用されているルールに適合している団体が、やはり主流なのかな?と感じるのは普通のことではないかと思います。

そして団体側も「ウチは国際標準のルールでやっています!!」と大手を振って宣伝が出来るわけですから、大きなアドバンテージとなるでしょう。

 

この外からみれば内部抗争、しかし当事者からすれば「ウチとアッチは全然別物!!」というような話は、実に面倒くさいよなぁ・・・と改めて思います。

武術や武道系ですらこうですから、明確に勝敗がわかりづらい芸術系の趣味に至っては、なんとも言いようがありません。

「あそこの協会は評価基準がおかしい!」「あの放送局は何を考えてこんな順位をつけているのか?」

この手のお話は、どこの趣味を見渡しても絶えることがないですね・・・

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

創造性とは何か?(2017/07/25 07:07)

型稽古の意味(2017/07/24 07:07)

武芸と自己認識(2017/07/23 07:07)

科学者からの提起(2017/07/21 07:07)

このコラムに類似したコラム

場外乱闘 高橋 昌也 - 税理士(2017/04/21 07:00)

ルールを巡る戦い 高橋 昌也 - 税理士(2017/04/20 07:00)

もう少し欲を出しても良いのでは・・・ 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/13 07:00)

勝敗がある方が盛り上がる 高橋 昌也 - 税理士(2017/04/24 07:00)

試合やコンクールの存在について 高橋 昌也 - 税理士(2017/04/23 07:00)