種類が色々、譲渡所得 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

種類が色々、譲渡所得

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日は週刊誌の日です。
購読を続けている雑誌も数冊あります。

所得税の基礎について。
基本は総合課税、でも一部は分離課税ということを確認してきました。
その代表格として、譲渡所得を取り上げます。


実は一口に譲渡所得と言っても、種類が色々とあります。
大雑把に3つのグループに分けてみます。

・車や美術品などの動産を売買
もちろん、これも商売としてやっているのではないのが前提です。
サラリーマンが自分の持っていた車を売ったら儲けが出た、というようなケースです。

・建物や土地などの不動産を売買
同じく、商売ではありません。
サラリーマンが自分の持ち家を売ったら儲けが出た、というようなケースです。

・株などに代表される各種金融資産を売買
最近では株の売買などを手がける方も増えました。
商売ではないにしろ、これで生計を立てている人もいるわけですが…基本、金融資産の売買については商売とかそうでないという点については少し横に置いておきます。


上の分類に従って、所得税上の取り扱いについて確認します。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

ここまでの話をおさらい 高橋 昌也 - 税理士(2014/04/12 07:00)

不動産の売買は分離課税 高橋 昌也 - 税理士(2014/04/04 07:00)

所得の性質を考えて分離する 高橋 昌也 - 税理士(2014/03/26 07:00)

住民税の税率 高橋 昌也 - 税理士(2014/04/28 07:00)

固定された税率が適用されるもの 高橋 昌也 - 税理士(2014/04/24 07:00)