「Google」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「Google」を含むコラム・事例

1,668件が該当しました

1,668件中 1~50件目

コンプライアンスだけを学んでもコンプライアンスは守られない(1)NEW

なぜか? コンプライアンスだけを学んでも、コンプライアンスは守られません。 なぜか? それは  「 コンプライアンスの問題は結局、『善悪の問題 』 に行き着く 」 からです。 なのに、多くの企業では 「善悪」をどこか煙たがり正面から向き合わない。 だから、やっていることが 「コンプライアンス教育のための教育」になってしまうのです。 コンプライアンスの問題を突き詰めていくと、結局 「善悪の...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

カナダ留学のこれから - [新しい留学の形]その2・大学正式留学NEW

大きく変化する世界情勢、科学技術の加速度的進歩に対処するための「新しい留学」の形をシリーズでご紹介しています。 カナダの大学正式留学 カナダの大学に正式入学後、Computer Science, Mathematics, Statistics, Biology, Chemistry, Physiology, Physics, Economics, Research Methods,...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

日経記事;『核心課題の山 成長のバネに データとIT 融合急げ』に関する考察NEW

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 6月19日付の日経新聞に、『核心課題の山 成長のバネに データとIT 融合急げ』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『高齢化が進み、人口が減り、人手が足りない。日本が直面する最大の壁である。ならばそれを逆手にとって課題解決型の成長を...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

「コンプライアンスごっこ」と「本当のコンプライアンス指導」の違いNEW

それは何か? 多くの企業で行われているコンプライアンス指導。 見ていると「本当にこれでいいのかな」と思います。 指導が「ごっこ」になっているのです。 なぜか? 何が足りないのか? それは  ◆ 人間としての「しつけ」  ◆ 成熟した個としての「しつけ」 です。 *******************************************    いけないとわかっていながら、なぜ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

日経記事;『アマゾンが1.5兆円買収 米高級スーパー「ホールフーズ」 リアル融合、新段階に』に関する考察NEW

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 6月17日付の日経新聞に、『アマゾンが1.5兆円買収 米高級スーパー「ホールフーズ」 リアル融合、新段階に』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『インターネット通販最大手の米アマゾン・ドット・コムは16日、米高級スーパーのホールフー...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

コンプライアンス講演会のお知らせ

今月分は終了しました。来月も実施します。 (1)事前申し込み不要、(2)当日参加OK、(3)途中入場/途中退出可のコンプライアンス講演会 ランチの合間のお昼休み、ふらっと気軽に立ち寄れる  お昼休み プチ コンプライアンス講演会 「cmp 001 (シーエムピー ゼロゼロイチ)」 を行います。 【分かること】   ・ コンプライアンスを「本当に動かす」には「何があればいいか?」が分かる 【...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

コンプライアンスに「具体的なルール」は不要

なぜか? コンプライアンス対策では  「○○の時は××すべき」 とか  「△△に対しては××すべき」 みたいな  「具体的なルール」を決め、 全員にそれを覚えさせ、適用する のが普通です。 社員もまた、 そんな「分かりやすい、具体的なルール」 を普通に求めます。 でもこのやり方は間違っている、と私は考えています。  (というか、正確には「それは全体の半分くらいの部分にしかあてはめるべきではな...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

社員を「コンプライアンスを守る人」に変えるには

どうすればいい? うちの社員はコンプライアンスを守らない。 そんな時、  社員を「コンプライアンスを守る人」に変えたかったら 何をすればいいでしょうか? 答えは、  会社を少しだけ否定してみる   (・・・あくまで「少しだけ」) です。 なぜか? コンプライアンスの問題は、  (1) 売り上げや効率など、会社側の都合がついて回る、からであり  (2) 会社に染まっていたら、それに逆らおう...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

Metamessage 【言語の伝える真の意味】- トランプの嘘の暴き方

私の本来の専門分野Linguistics (言語学)が活躍しそうなドラマがアメリカで繰り広げられています。 トランプがどんどん自滅していくさまが見事に言語学で説明出来てしまう面白さです。 まるでプロレス解説みたいに。   トランプが無思慮に(すべての行動がそうですが)解雇した元FBI長官Comeyの議会での宣誓証言。 トランプのしゃべった英語が問題になっています。 “I hope yo...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2017/06/12 04:47

パーソナルスタジオ&マイクロジム集客の落とし穴に落ちない為に!

 こんばんわ この時期の神楽坂はお祭りの練習の音が響き渡り 夏が近づいてるな~と   1つアナウンスとなりますが 7月9日(日)に岡山で講師を務めさせて頂きます セミナーの早割が、明日の6月11日までとなりますので もし宜しければぜひお待ちしております https://www.facebook.com/events/374626212934232/   さて、ここからが本題ですが 先日、スタジ...(続きを読む

Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
2017/06/10 19:19

コンプライアンス、人と仕組みのあいだをつなぎます。

コンプライアンスを動かす 「7つ」 の研修 コンプライアンスが守られないのは、  仕組みがひとり歩きする、からです。 コンプライアンスが守られないのは、  仕組みが使われない、からです。 コンプライアンスが守られないのは、  仕組みと人がつながっていない、からです。 コンプライアンスが守られるためには  「人と仕組みがつながる」、必要があります。 そのために必要なのは  「人」を変え、「...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

コンプライアンスリーダーの基本

それは何か? コンプライアンスリーダーには、 身につけるべき基本があります。 それも、  法規法律みたいな能書きとは違う「それ以前の基本」 が。 それは、  ◆ そもそも、自分が出来ていないことを「やれ」と言わない     (以下の面接官みたいなことをしない) です。 *******************************************    「では話題を変えて。少子高...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

A.I.(人工知能)で遅れを取る日本

日本経済新聞より 「人工知能(AI)と連動し、人が話しかけて情報検索したりする「スマートスピーカー」で日本企業が後手に回っている。29日、米グーグルは会話型AI「グーグルアシスタント」の日本語版のサービスを始めた。AIスピーカーでの日本参入を見据えた動きだ。日本勢は音声認識の要素技術は持つが、従来のIT(情報技術)機器と同様、主導権を譲りつつある。」 「機械学習の恩恵をだれもが受けられるように...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

本気をカタチにしたら、こんな研修になりました

多くで行われているコンプライアンス研修の様子をお聞きして思うこと。 それは  「カタチを揃える」  「やることに意味があるんだ」と言わんばかりの骨の無さ。 気持ちは分からんでもありませんが、  本当にそれでいいのでしょうか? ダメです。 ・・・いつもそう、では。 全ての研修でなくてもいい。 でも、5回のうち1回くらいはこんな研修をすべきです。   1.強烈研修 (社長・役員・取締役) ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

良いコンプライアンス指導者になるには

どうしたらいい? 不祥事の発生を防ぐ  「良いコンプライアンス指導者」が欲しい。  「そういう指導者」を育てたい。 そんな時はどうしたらいいか。 あなたは知っていますか? 答えは、    ◆ 理論よりも「現実」    ◆ 他社よりも「自社」    ◆ 評論家的能書きよりも「現場」  を強く自覚させ、実行させる です。 ***********************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

日経記事;『AI,人間圧倒し 引退 アルファ碁最強棋士に3連勝 グーグル医療・エネに技術応用へ』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 5月28日付の日経新聞に、『AI、人間圧倒し「引退」 アルファ碁が最強棋士に3連勝 グーグルが開発終了、医療・エネに技術応用へ 』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『米グーグルの囲碁用人工知能(AI)「アルファ碁」と中国の世界最...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

6月の講義予定表を更新いたしました

リアル恋愛教室、6月の講義予定表を更新いたしました。 6月の注目講座はこちらです。 ・新講座/恋愛相談事例集、頭を使って考える講座2 ・復活講座/浅田先生になる講座(5/13の続きを取り扱います) 新講座の恋愛相談事例集は、皆さんの相談事例から学ぶ実践講座。そして頭を使って考える講座は、マーチンがいつもメルマガでお話している「さあ、考えてみましょう!」を練習する講座です。例えば、こ...(続きを読む

マーチン
マーチン
(恋愛アドバイザー)
2017/05/28 14:23

「部下を追い込まない」 ためには?

どうすればいい? 不祥事が起きる組織的要因は 様々なものがありますが、 その一つに、   「理不尽を押しつけ、部下を追い込む」 があります。 外野から見れば   「ヤバいことなら断ればいいのに」 と思えても、 言われた本人にとっては、   「そうもいかない」もの。 宮仕えの身である組織人にとって   「命令に逆らう」 は御法度だからです。 だからこそ組織として必要なのは   「理不尽を押し...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

日経記事;『留守宅を遠隔解錠、宅配受け取り 20社と経産省、実用化探る スマホに来訪者映像』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 5月21日付の日経新聞に、『留守宅を遠隔解錠、宅配受け取り 20社と経産省、実用化探る スマホに来訪者映像』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『家電や住宅設備をスマートフォン(スマホ)などを使って操作する「スマートホーム」の範囲...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

不正と思考停止

なぜ、なぜ、なぜ? 「不正」と「思考停止」は切っても切れない間柄。 報道された有名企業の事件で  「わかっている」のに、 思考停止から抜け出せない会社は山ほどあります。 ◆ なぜ、止められない? ◆ なぜ、直せない? ・・・わかっているのに。 私たちは、なぜ  「思考停止」する のでしょう? それは、    私たちが     (1) 周りの様々なものに「慣れて」しまい、     (2) ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

カナダ大平原から世界先端教育をオンラインで

New York Times の今日の記事:Google が教室に入り生徒のIT化を推進! これが世界の先端教育と。 内容を読んでびっくり。なんだ!もうやってるよ! 9月から開始した日本とカナダを結んで行っているオンラインカナダクラブ。 Google アプリを駆使した授業。Hangout, Doc などを使いこなす生徒たち。 Yay, カナダクラブは世界の先端! 生徒たちますます大張り切...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

社長に必要な「コンプライアンスの基礎」

それは何か? 社長に必要なコンプライアンスの基礎。 それは「人間性」です。 *******************************************     世には「自分のお気に入りの品」や「こだわりの品」を紹介する     …或いは、ひけらかす…といった類の    (雑誌や番組等)コーナーというものがある。     紹介される品はバラエティに富んでおり、     ある時は高...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

5月の講義予定表、更新しました

リアル恋愛教室、5月の講義予定表を更新いたしました。 5月の注目講座はこちらです。 ・特別講座/GW特別相談会 ・復活講座/浅田先生になる講座(男女) ・ご利用者は多いはず!?/ネット恋活&婚活必勝法(男女) 特に5/3のGW特別相談会は、GWを上手に生かすためにお勧めです。4日以降にデートやパーティの参加をお考えの方は、ぜひいらしてご相談ください。お茶会のようなイメージでざっく...(続きを読む

マーチン
マーチン
(恋愛アドバイザー)
2017/04/26 19:14

「やってよかった!」というコンプライアンス研修

どうすればいい? 外部講師でコンプライアンス研修をやる。 そんな時、その研修に満足するには どうしたらいいか知っていますか? 答えは、  1.業者のセールストークに呑まれない  2.無料やお試しに呑まれない です。 *******************************************    この会社には一つの特徴があった。     「経営理論」     「流行の人材育成...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

日経記事;『AI同時通訳、五輪までに実用化 精度向上 言葉の壁消える?』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 4月22日付の日経新聞に、『AI同時通訳、五輪までに実用化 精度向上 言葉の壁消える?』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『政府は2020年の東京五輪・パラリンピックをにらみ、人工知能(AI)を使う同時通訳システムを実用化する方針...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

「カナダにいらっしゃい!」の時代です

トランプは、馬鹿なことに(馬鹿ですから)アメリカのIT企業が有能な外国人を雇う規制を厳しくしてしまいました。   IT 企業が怒ってアメリカから逃げ出し始めました。 様々な文化背景を持った多様で能力のある人材こそがIT企業を支えて来たことなど、全く無視の無能なトランプの国から。   そこにどっしり存在するのがカナダです! ITを勉強したい人! ぜひ「カナダにいらっしゃい!」 カナダ政...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2017/04/22 03:20

コンプライアンスとは何か?

理解に必要な「頭の使い方」 コンプライアンスでよく出てくるものの中に   「法規」   「法令」   「マニュアル」  などがあります。    そして、多くの人は  「コンプライアンスとは、それらを守ることだ」と  思っています。    でも、本当でしょうか?    それらは、   「コンプライアンスを守るための手段」  に過ぎないのではないでしょうか?    コンプライアンスって一体何なのか?...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

カナダの[A.I.(人工知能)研究]に参加する留学

カナダが非常な重きをおく A.I. 研究。 政府・企業・大学・科学者こぞっての一大目標となっています。 専門技術を持つ人が国中どこででも簡単にビジネスを立ち上げられる環境を作り、カナダの大学が育てた熟練専門家を国に留まらせるこのがゴールです。 (New York Timesより) サイエンス系の日本のみなさん。 ぜひカナダへ。 カナダが気合入れて育ててくれますよ。 チャンス! 実はカナダ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

不祥事を防ぐ能力(日常編)

それは何か? 不祥事を防ぐには様々な能力が必要ですが、 研修ではなかなか身につかない能力があります。 何だか分かりますか? それは、 「逃げない力」 です。 *******************************************    B      「結論には納得だが、新規事業は社長が言い出した案件だ。       当の本人を前に言えないよ」    コンサルタント   ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

(0012) スマホばかり見ちゃうわけ ―どうしたら止められる?

私たちをスマホから解放してくれるサービス があるそうです。 (引用始*)   スマホ疲れ…求む「圏外」 癒やしのサービス続々    カフェ、電源オフには特典/宿泊施設、地図だけで街歩き    どこにいてもインターネットに接続できる便利さから急速に普及したスマートフォン(スマホ)。    画面を常にチェックするのが習慣になり、気になって仕方がない。    交流サイト(SNS)から解放されたい、...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

コンプライアンス教育 「説得力」を出すには

どうすればいい? コンプライアンスを教える時、 「説得力」は重要です。 それがないと、  スルーされる からです。 説得力を出すにはどうすればいいか。 あなたは知っていますか? 答えは、  「資料の化粧に頭と時間を割く」 をしない です。 *******************************************    プレゼンテーション資料を作る場に居合わせたりすると  ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

コンプライアンスに必要な思考

前回に続き、教育ネタを紹介 コンプライアンス教育をしているのに不正がなくならない。 そんな企業は何をすればいいでしょうか? ありきたりなコンプライアンス教育はダメです。  (無駄ではないが、足りない) では、どうすればいい? 答えは  「根源の教育」 です。 根源の教育とは何か? それは  「深く考える」 。 ************************************...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

コンプライアンスの学習方法

それは何? 社員にコンプライアンスを学ばせる。 どんな学習方法があるでしょうか? 答えは、  「表面でなく、その奥を考えさせる」 です。 *******************************************    コンビニエンス・ストアで支払いの順番を    待っていたときのことだ。    私の前にはだらしのない格好をした今風の若者がおり、    ジュースと菓子パンを買...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

違反をさせない会社づくりの「基本」

それは何か? コンプライアンス違反をさせない会社づくり は大切です。 それには、  「基本」があります。 基本、とは何か。 知っていますか? 答えは、   (1) 世の中は 「金だけ」 でない。           ・・たとえ「あなたの会社」がそうであったとしても。   (2) 人間は 「金だけ」 でない。           ・・たとえ「あなた」はそうであったとしても。   (3) とい...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

コンプライアンスを理解し、実行するための「訓練」

それは何か? コンプライアンスを理解し、実行するには どんな訓練が必要か。 あなたは知っていますか? 答えは、  「知と情の訓練」 です。 *******************************************    知的頭脳だけでは経営できない。    情的頭脳だけでも経営できない。    知的理解だけでは経営できない。    情的理解だけでも経営できない。    ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

不祥事防止に必要な「経営トップの行動」

それは何か? 企業が不祥事を防止するには  「経営トップに必要な行動」 があります。 それは一体何か。  知っていますか? 答えは  【 「自分だけ例外」 をしない、させない 】 です。 *******************************************    第1の人     混んだ電車の中でバックを肩にかけたままの      「他人との距離が取れない」人がいる。 ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

「コンプライアンス感度」を高めるには?

どうすればいい? いくらコンプライアンス対策をやっても、なびかない。 いくら口酸っぱく言っても、動かない。 そんな会社はきっと、  社内の「コンプライアンス感度」が低い 、 のです。 コンプライアンス感度が低い とはどんな会社か? それは  「空気に支配されている」会社 です。 *******************************************    ◆古代◆   ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

コンプライアンス 「非協力・反発」への対応策

どうすればいい? 「めんどうくさい」 「役所みたい」 「そんなことしてたら仕事にならない」 コンプライアンスは、 「嫌われ者」です。 社内でコンプライアンスが反発されたら どうしたらいいか。 あなたは知っていますか? 答えは、   「会社のため」とか   「ちゃんとやれば業績向上に役立つ」  みたいなことを言わない、 です。 なぜか?  【 そんなことに関係なく守らねばならないのがコン...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

今年も紹介、新入社員「コンプライアンス研修」

新入社員のコンプライアンス研修は何がいい? 今年も新入社員研修の時期が迫ってきました。 コンプライアンス面では何をすればいいでしょうか? 大事なポイントを教えます。    ◆ 規則やマニュアルの説明、過去事例の紹介だけではダメです。    ◆ 仕組みが形骸化するから、です。  【絶対すべきこと】    ◆ 絶対にしなくてはならないのは、        「正しいコンプライアンスのインプリンテ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

(0011) 日本社会 日本企業-女性が活躍するためのポイント

それは何? 女性の活躍が期待されています。 ・ 成長戦略の実行(内閣総理大臣所信表明演説 (第百八十七回国会)) ・ 人材の活躍強化 女性が輝く日本! (アベノミクス 「3本の矢」 ) ・ 女性の活躍推進(2014年10月24日 経団連会長スピーチ) でも、「言うは易く行うは難し」。 特に、  ◆ スローガンは簡単に掲げられる  ◆ それに基づいて仕組みを作ることもそんなに難しいことではな...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

不祥事防止 「社長・取締役・役員のコンプライアンス研修」

社長・取締役・役員に対しすべきこと 不祥事を起こした企業は、不正の再発を防がねばなりません。 社長・取締役・役員には何をすればいいでしょうか? 答えは、  「無意識下の常識」 を疑わせる です。 *******************************************   「もっと売れるように工夫する」     ・・この一言に違和感を覚える人は少ないでしょう。    でも私...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

こうして起こる、不祥事の「発生メカニズム」

それは何か? 不祥事が起きた。 もう繰り返せない。 「口先だけ」は許されないのだから。 そんな企業に必要なのは、 「根本」からの治療。 それには、  (1) 不祥事の「発生メカニズム」を知り、  (2) それをふまえた再発防止策をとらねばなりません。 では、  「不祥事の発生メカニズム」とは何か? 答えは、  【自分のことばかり考える「自分第一主義」の飛び火】 と 【その回帰】 です。 ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

(0010) なぜ格差が拡がる? ピケティ、新自由主義、そして・・

ブームが去ったからこそ、考える ピケティのお蔭か 「格差問題」が再び脚光を浴びています。 彼曰く、 「r>g」 すなわち 資本収益率(r)が長期的に経済成長率(g)を大きく上回る と格差が拡がりやすくなるそうです。 (ピケティ「21世紀の資本」) 経済学的にはこういう見方もできるんですね。 以前「新自由主義」という言葉が世間を賑わせましたし、 学問的にいろいろな分析・検討が行われてきました...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

不祥事 「再発を防ぐマネジメント」ですべきこと

それは何か? 不祥事を経験した企業は、事故がまた起こらないように 会社をマネジメントしなければなりません。 そう。 不祥事を起こした企業には、  「再発を防ぐマネジメント」が必要なのです。 さて、 この「再発を防ぐマネジメント」。 一体、どんなことをしたらいいでしょう? いろいろありますが、その1つがこれ  「自分の身の丈を自覚する」です。 なぜか?  身の丈を自覚できないとこうなる...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

コンプライアンス教育、「指導の前日」にすべきこと

それは何? 不祥事を起こした企業は再発を防げねばなりません。 よって、コンプライアンス指導は重要です。 そんな企業のコンプライアンス指導者には  「指導の前日にすべきこと」 があります。 何か分かりますか? それは、  (1) 明日言おうとしていることは、  (2) そもそも、  (3) あなた自身が腹の底からそう思っていることか? を自問自答する、です。 なぜか?  【 「腹の底から本...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

不祥事・不正・違反が起こった企業へ (その3)-再発防止のToDo(発生直後)

それは何か? 不祥事経験企業が、 組織内の芽を除去し、変わるには「最短で」3年必要です。 これを3年でやるには、  (1) 「発生直後にすべきこと」をだけをやり  (2) 「しなくていいこと」は絶対にしない の2つが必要です。 (他のことに手を出すと見せかけの安心感が蔓延し、失敗します) そこで、  ◆ 不祥事・不正・違反が起こった直後の企業へ  ◆ [不祥事で報道された企業]、及び、[報...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

不祥事・不正・違反が起こった企業へ (その4)-再発防止のToDo(1年目-3年目)

それは何か? 不祥事経験企業が、 組織内の芽を除去し、変わるには「最短で」3年必要です。 これを3年でやるには、  (1) 「1年目にすべきこと」、「2年目にすべきこと」、「3年目にすべきこと」、         だけをやり、  (2) 「しなくていいこと」は絶対にしない の2つが必要です。 (他のことに手を出すと見せかけの安心感が蔓延し、失敗します) そこで、  ◆ 不祥事・不正・違反が...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

(0009) 麻痺するとこうなる・・金持ち令嬢(副社長)が暴走した理由

人を「麻痺」させるのは何か? 皆さん 「ナッツ事件」って知ってますか? 富豪の令嬢でもある大韓航空の副社長(当時)が自社機のファーストクラスに乗った際、 ナッツの出し方に激怒し、飛行機を引き返させた事件です。 その副社長が、裁判で有罪判決を受けました。 (引用始*) 大韓航空前副社長に懲役1年の実刑 「ナッツ事件」地裁判決   乗務員のナッツの出し方に激高し、滑走路に向かっていた飛行機を引...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

2017年3月8日読売新聞東京本社版夕刊広告掲載!

人の印象の専門家の吉武利恵です。 2017年3月8日読売新聞東京本社版夕刊にて、 「素敵な本との出会いは、人生の喜び。〜クリエイティブメディア出版の本〜」カラー広告に掲載されました。 著書・電子書籍「心がつながる印象マネジメント」は上段中央にございます。 テレビ番組欄の下なので、多くの方の目にとまっていれば嬉しいです。   私も多くの素敵な本に勇気をもらったり、刺激を受...(続きを読む

吉武 利恵
吉武 利恵
(イメージコンサルタント)

(0008) なぜ人は、税金を「払いたくない」と思うか?

日本人は馬鹿でない 税金を納めるのは、国民の義務であり、企業の義務です。  ・ 車が通れば砂埃がたつ砂利道ではなく、きちんと舗装された道路。  ・ 酔った帰り道でも安心して歩けるよう、私たちを守ってくれる街灯。  ・ 急に具合が悪くなったら来てくれる救急車に、泥棒に入られたら直ちに駆けつけてくれる警察。 いずれもみな「税金」のお蔭です。 にも関わらず、世には「脱税」という行為や 「税金で持...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

1,668件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索