一般論として維持すべき - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

一般論として維持すべき

2007/09/24 11:20

実物を見せてもらうことが一番手っ取り早いのですが、書かれている情報を元に一般論として書かせていただきます。

今書かれているようなウェブサイトであれば、おそらく維持費はほとんど発生していないと思います。維持費はほとんど発生していないという状態であれば、そのサイトは引き続き維持すべきだと思います。

たとえば、当社が御社の顧客だったとしましょう。「あれ?○○さんの電話番号、なんだっけ?」「あぁ、ちょっとGoogleで調べますね」みたいなやり取りが社内で発生することは容易に想像がつきます。なぜなら、私自身が頻繁に連絡先を調べるときに、名刺を検索するのではなく、過去のメールやウェブサイトを調べるからです。ウェブサイトには新しいビジネスのきっかけとしての役割はもちろんありますが、かつて電話帳のような役割もあります。また、もう一つ見逃せない機能が求人対応機能です。「この会社に入りたいのだけれど、連絡先はどこだろう」と考えたとき、今の若い人が最初に調べるのはウェブサイトだと思います。

ですから、極端な話、社名と住所、連絡先、おおよその業務内容だけでも構わないのですが、何らかの形でウェブ上にデータが存在することは必要だと思います。

ただ、「情報が古いまま」というのは問題があると思います。いっそのこと、経年的に変わってしまうようなことは一切記述しない、という手もあります。

実際のサイトをお知らせいただければ、「これとこれとこれを残して、あとは削除しちゃいましょう」など、もうちょっと突っ込んだアドバイスは可能だと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

古く、更新できないホームページを維持する必要性

法人・ビジネス ホームページ・Web制作 2007/09/24 01:25

 5年ほど前にホームページ業者の営業がきっかけで、会社のホームページを作ったのですが、弊社内にはこれらに関する知識を持った社員はおりません。作成していただいた業者様に、た… [続きを読む]

芽活さん (和歌山県/51歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

Webサイトを外注した際の価格について よっきーさん  2011-03-11 11:10 回答6件
ホームページ(ドリームウィーバーでの)作成について トーチャンさん  2008-10-08 23:24 回答5件
夫が独立した(web会社)妻です。 もっち吉さん  2013-06-23 03:37 回答5件