サイトのゴールの見直しを。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
藤田 匡史

藤田 匡史
Webプロデューサー

- good

サイトのゴールの見直しを。

2007/12/05 22:52

はじめまして FSFIELD 藤田です。

私個人的な意見からすると「目的=ゴール」を明確にし、修正をする部分は若干コストをかけて
「維持」する方向をお勧めします。

ホームページは集客ばかりが目的ではないと思いますので、紹介されるお客様が多いのならば
「確認」の為のホームページとして古い情報を新しい情報に書き換えて運用するのもありかと思います。

ホームページをパンフレット代わりに活用し、お客様に「確認」してもらい「確信」に変えさせる事が
可能なコンテンツにしてしまえば維持していく価値があるのではないかと思います。

ただし、現状のまま放置しておくのならばランニングコストと見合わせて意味が無いようでしたら
削除した方が良いと思います。

技術的な事に知識が無くてもホームページを運用することは可能です。

ホームページ制作会社に「目的」を明確に伝えることが可能であれば、
御社の売上貢献につながる動きをしてくれる優秀な営業マンを作り上げることは可能です。

1.どのような顧客を獲得したいのか
2.ユーザーターゲット層はどのくらいか

などをじっくりとご検討していただきホームページの「ゴール」を決めてみてください。

ゴールが明確になりましたら、関係者を集めてキックオフミーティングを始めてください。

くれぐれも制作会社にお任せは意味の無いものになる可能性は大ですのでお気をつけください。

ご参考までに。


■ 茨城県ホームページ制作会社 FSFIELD

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

古く、更新できないホームページを維持する必要性

法人・ビジネス ホームページ・Web制作 2007/09/24 01:25

 5年ほど前にホームページ業者の営業がきっかけで、会社のホームページを作ったのですが、弊社内にはこれらに関する知識を持った社員はおりません。作成していただいた業者様に、た… [続きを読む]

芽活さん (和歌山県/51歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

Webサイトを外注した際の価格について よっきーさん  2011-03-11 11:10 回答6件
ホームページ(ドリームウィーバーでの)作成について トーチャンさん  2008-10-08 23:24 回答5件
夫が独立した(web会社)妻です。 もっち吉さん  2013-06-23 03:37 回答5件