お子さんの脚、大丈夫ですか? - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お子さんの脚、大丈夫ですか?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング
Noriko式ウォーキングの
Bjウォーキングスクール代表
Norikoです。


以前から
気になっていること…

中学生や高校生の
女の子がハイヒールを
履いていること。

小学生でも
ヒールの高いブーツを
履いているのを見ますね(;´д`)


子供たちの
責任ではありませんが

今の子供たちは
外で遊んでいません。

遊んでいるとしても
私たちが子供の頃…
約40年前とは
大違いです。


それは

●遊ぶところがない
車が増えて
広場が駐車場に
なってしまいました。

私が子供の頃に
走り回った広場も
今はほとんど駐車場です。


●遊ぶ時間がない
習い事が多くて
遊ぶ時間がない子が多いです。

私が小学校の頃
担任の先生が
放課後に
ドッジボールの時間を
持ってくれました。

毎日たくさんの子が残って
校庭でおもいっきり走りました。
ほんとに楽しかったです。

今だと
残れる子は
少ないでしょうね。


●外が危ない
ネット社会で
感覚が
マヒしてしまっている人が
増えています。

私も子供が小さいとき
公園で遊ばせるのが
怖いな…と
思ったことがあります。

登下校の
見守り活動は
車対策ではなく
人対策ですから。


●ゲームが楽しい
私が大学生の頃に
大ヒットした
ファミコン。

もう
30年近く前です。

子供たちが
外に出なくなってしまいました。

ポータブルのゲームが
出たころ
公園のブランコに腰かけて
ゲームをしている子を
たくさん見ました。

これも
20年ほど前になるのかな…。



などなど
子供をとりまく環境は
とても変わりましたね。


普通に外を歩く
走る、ジャンプする
小山を登る
高いところから飛び降りる

そんな動きを
あまりしなくなりました。

足は
そういった
子供の頃の遊びで
形作られるのです。


それをしてこなかった子供たちは
ちゃんと立てていません。
足踏みができない子もいます。


ペッタンコの靴でさえ
足が不安定なのに
ハイヒールを履く。

それは
とても怖いことなんです。


O脚
外反母趾
などの
トラブルを引き起こします。


お子さんが
歩いているとき

内股になっていませんか?
膝が曲がったままに
なっていませんか?


歩くこと…
まだまだ軽視されがちですが
生きていく上で
とても大切なことですよ。





Norikoプロフィール

BjウォーキングスクールHP



 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!

このコラムに類似したコラム

お子さんはできるようになるのが早い! Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/08/19 08:09)

どんなときが幸せ? Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/12/17 18:07)

予防医学医師会の認定をいただきました Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/11/18 08:56)

なぜ私がウォーキングにはまったか Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/10/14 20:44)

触れること Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/08/30 10:17)