競売にかけられてからでも任意売却はできる? - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

競売にかけられてからでも任意売却はできる?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却
競売にかけられてからでも任意売却はできる?




競売にかけられてからでも開札の前日までであれば、


裁判所は競売の取り下げは認めてくれますので


申立人の債権者の承諾があれば任意売却はできます。





もちろん、競売の開札後でも買受人が同意すれば


裁判所は競売の取り下げは認めてくれます。


しかし、このようなことは一般的な競売の話であって


ほとんどの債権者は競売の入札期間前までの


任意売却を望みます。


開札前日の取り下げになると、不測の事態が起こった時


次の日には競落されてしまうからです。





また、競落人が代金納付を行った後では


競売の取り下げは出来ません。


逆な言い方をすればここまでなら競売の取り下げをして


任意売却することは可能ということになります。





このようにみてくると、競売の取り下げをして


任意売却に応じるかどうかの権利は


債権者が持っていることになります。





債権者は一旦競売手続きに入ってしまうと、


任意売却に応じる売買金額は、


裁判所の評価書を見て決めることになります。


このことは不動産流通性のある都市部と


ない地方ではところでは大きく変わってきます。





また、東京23区内や地方都市でも比較的人気のエリアなどは


任意売却よりも競売のほうが


高い価格で落札されるケースもありますので、


競売にかけられてからの任意売却よりも


競売前のほうがスムーズにいくケースもあります。





競売にかけられてからでも任意売却はできますが、


競売にかけられると隣近所や一般公開され、


嫌な思いもしますので、
競売の前に任意売却を申し出るほうがいいでしょう。


このコラムに類似したコラム

任意売却はどうして無料でできるのですか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/04 07:36)

「不動産鑑定士 不動産に関する行政法規」、その3 村田 英幸 - 弁護士(2013/03/15 07:42)

競売で処理された場合の滞納管理費・滞納税金 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/07/25 21:04)

任意売却の際の競売の取り下げとは? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/07/17 19:40)

最終催告書 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/05/29 06:35)