最終催告書 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
住宅ローン破産の場合にくる
催告書や督促状は最初はやさしい文章から
だんだん厳しい文章になり、
それでも、支払わなければ
最後は地方裁判所からの
「担保不動産競売開始決定通知」
というものになります。

・・・お尋ね
・・・催告書
・・・督促状・・・代位弁済予告
・・・来所依頼
・・・競売予告
・・・競売開始決定

この通知にはそれぞれ意味があります。
どの段階の通知でも受け取るのは
気持ちの良いものではありません。
だからこそ、
住宅ローンの返済に不安を感じたら
早めに相談して、
対応を考えておく必要があります。

また、
どの段階の通知でも手遅れと言うことはありません。
その段階のそれぞれの対応の仕方があるものです。

将来に渡って住宅ローンの返済が、
厳しそうな方、
すでに上述のような通知を受け取っている方
相談してください!!!
相談も依頼も無料です!!!



このコラムに類似したコラム

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

このままでは競売になってしまいます。 どうしたらいいでしょうか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/27 10:42)

病気やケガの場合の住宅ローンの支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/15 08:13)

原点に立ち返ろう 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/12 18:49)

任意売却はどうして無料でできるのですか? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/04 07:36)