週刊ゴルフダイジェストでも紹介、「足の裏が大切!」! - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
田中 宏明
田中 宏明
(ピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2020年03月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

週刊ゴルフダイジェストでも紹介、「足の裏が大切!」!

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ゴルフピラティス

こんにちは、ゴルコア/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。


6/12発売の週刊ゴルフダイジェスト記事の中に、「バランス良く振るための足裏力」という記事が紹介されています。

私もブログで何度も足首、足指がゴルファーにはとても大切とお伝えしていますが、こちらの記事ではツアープロの皆さんはもちろん、病院の先生やフットケアアドバイザーの方も絶賛しています。

ゴルフピラティスを開発された竹内プロはいつも、ラウンド中、足裏センサーをしっかり感じてほしいとおっしゃっています。

そのため、ゴルフピラティスのレッスンでも足指ピラティスや、足首、さらには足首を動かすための周りの筋肉を動かすためのエクササイズを行っています。

早速、足の指をにぎったり、とじたりしてみてください。10回を1セットとして毎日最低1セット、できれば2セット以上行ってほしいです。

特に外反母趾の女性には最低5セット行ってほしいエクササイズです。

外反母趾のゴルファーの方は、拇指球に体重を乗せることがなかなか難しいためです。


毎日の継続が大切ですので、簡単なエクササイズから始めてみましょう。

さらに、練習やラウンド前に、ソックスやシューズを履く前に、このエクササイズを行ってみてください。

足の指や足の裏が意識しやすくなりますよ!是非お試しを!

このコラムに類似したコラム

電車の中で簡単にできるむくみをとるエクササイズとは!? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/06/25 19:26)

冷房で冷えてむくんだ足をすっきりさせるためのエクササイズとは!? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/06/21 08:00)

春本番!美しい立ち姿勢を身につけるためのピラティスとは!? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/03/07 19:12)

お正月明けからのカラダ改造計画第二弾-ぽっこりお腹をひっこめるその2 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/01/08 20:32)

【ゴルフピラティスレッスン付】4周年コンペ『岡部チサンCC』11/8土開催 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/10/09 16:13)