プット・オプションを保険として活用 - 会社設立全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会社設立

碇谷 賢祐
碇谷 賢祐
(行政書士)
小竹 広光
(行政書士)

閲覧数順 2022年06月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プット・オプションを保険として活用

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会社設立
  3. 会社設立全般
経営 経営実践

おはようございます、今日は魚河岸初競りです。
マグロとか、あれも立派な投資商品ですね・・・


自著『高校生からはじめる投資のはなし』について。
動画配信もはじめました!


プット・オプションを買いながら、株式投資をすると、全体としてこういう感じになります。


・基本的には株式を買い増していって、価値が上がるのを待つ
・その上で、相場下落時に対応するため、プット・オプションを買っておく
・相場が下落しない場合、プット・オプション購入費は無駄に終わる
・仮に相場が大きく下落した場合には、プット・オプションによる利益を得つつ、市場の回復を待つ


オプション取引において、権利を買う側は、条件が満たされなければその権利の購入代金は無駄に終わります。
要は掛け捨て保険に入っているようなものです。
株式を買うだけだと、相場下落時は資産が減少するのを受け入れるしかありません。
しかし「相場下落時に利益が出る」というオプションを絡めることで、全体でのバランスを取っているのです。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

IT進展の好影響(2022/06/26 08:06)

売り手候補者について(2022/06/25 08:06)

このコラムに類似したコラム

掛け捨て保険だと思って使ってみる 高橋 昌也 - 税理士(2022/01/07 08:00)

株価が下がると儲けが出る 高橋 昌也 - 税理士(2022/01/04 08:00)

プロとダーツ 高橋 昌也 - 税理士(2021/12/24 08:00)

事業承継税制 高橋 昌也 - 税理士(2022/06/12 08:00)

出資を明け渡す企業は圧倒的に少ない 高橋 昌也 - 税理士(2022/06/10 08:00)