テレワーク実施率に関する調査結果 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2021年05月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

テレワーク実施率に関する調査結果

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はテレワークについてのお話です。

テレワーク実施率に関する調査結果です。
悩めるテレワーカーの姿が浮き彫りに、継続調査で分かった在宅勤務のリアルな実態 | 日経クロステック(xTECH) (nikkei.com)

テレワークを実施している企業の割合は、企業規模が1万人以上の大企業では全体の45.0%だった。一方、企業規模が100人未満の中小企業では13.1%。大企業における実施割合と比べて31.9ポイント低かったとのこと。

この差に関する理由についても書かれていますが、中小企業経営者が「無理してテレワークをする必要がない」と考えていることが大きな要因ではないでしょうか。

業務の問題や投資の問題などが述べられていますが、やる気があれば解決できない問題ではないはず。

結局しばらくしたらまた元に戻るだろうとか、今はそれどころではないという感覚を持っているのではないでしょうか。

単にテレワークしますかとか、とりあえずテレワークから始めましょうみたいな軽いノリでは、踏み切れないのではないでしょうか。

このような新しい取り組みこそ、経営視点で考えたいものです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

DXレポート2の公開(2021/01/26 10:01)

このコラムに類似したコラム

介護サービスにおけるオンラインの活用 寺崎 芳紀 - 経営コンサルタント(2020/06/06 08:00)

今後の仕事について 寺崎 芳紀 - 経営コンサルタント(2020/05/14 09:00)

テレワーク 寺崎 芳紀 - 経営コンサルタント(2020/04/20 17:09)

ルーティンワークはあなどれない 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/11/18 06:49)

勝ちもあれば負けもある 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/09/06 11:18)