「楽しさ」と「喜び」の違いという話で思ったこと - 人事労務・組織全般 - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人事労務・組織

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
渋田 貴正
(組織コンサルタント)
佐藤 広一
(社会保険労務士)

閲覧数順 2019年07月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「楽しさ」と「喜び」の違いという話で思ったこと

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人事労務・組織
  3. 人事労務・組織全般
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 私の思い・考え

 少し前の話になりますが、映画監督で写真家の紀里谷和明氏が、自身の作品の試写会で、集まった学生たちの質問に答えるというイベントの記事を目にした時のことです。

 

 起業を目指していると言って質問した学生に対して、「夢だリスクだと理屈をこねて、やらないことの理由を見つけているだけの話で、まずやるのかやらないのか、それだけだ」と、ご自身が死に物狂いで取り組んできたことを引き合いにした話が、シンプルながらとても新鮮でした。

 

 その中で印象に残ったのは、「楽しいと喜びは違う」という話でした。

 その話を要約すると、

 「“楽しい”というのはお金で買える。ディズニーランド行ったら楽しいし、カラオケ行ったら楽しいし、キャバクラに行ったら楽しい。 でもそこに喜びがあるのかというと、それはまた別の話である」

 「楽しいことはあったとしても、最近喜んだことって案外ないはず。喜びが見つかると、その人は幸せだが、そこにはものすごい苦しみが付随すると思う。だから信念がなければできない」

というような内容でした。

 

 私が最近気になっていたことの一つに、いろいろなことを「楽しい」と表現する若者が多いということがあります。

 学校やアルバイトを「楽しい」、会社でも「楽しい」という表現をします。これはテレビで見るような著名なアスリートでも、「試合を楽しむ」「楽しめた」などというので、同じような感覚なのかもしれません。

 

 ただ、学校を「楽しい」と言いながら、あまり勉強しなかったり、会社を「楽しい」と言いながら、すぐに辞めてしまったりします。

 私は人事の立場で、退職希望者の話をよく聞きますが、「会社は楽しいんですが・・・」という言い方をされたことが何度もあります。今までは何となく腑に落ちない気持ちがありました

 

 これを紀里谷氏の話に重ねて考えてみると、やはり「楽しい」というのは一過性の自分の気持ちであり、それだけで物事を継続したり、積極的に取り組んだりするのは難しいということです。

 何かを成し遂げるためには、苦しいことが必ずあり、その先の「喜び」につながらなければ、それに取り組むことはできないということのように思います。

 

 私自身も、「最近喜んだか?」と言われると、なかなか思い当たることがありません。しいていえば仕事上の小さな喜びくらいですが、その程度のことでも、きっと喜びがあるからこそ、今の仕事を続けることができていると思います。

 

 こんなことからすると、例えば企業にとっての究極の退職者対策は、「社員に喜びを与えること」なのかもしれません。

 果たしてそれを周りから与えることができるものなのか、私にはまだその姿は見えていませんが、「楽しさ」と「喜び」が違うものだということは、理解しておく必要がありそうです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 【対面】「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考える

当事者では気づきづらい組織風土の問題をアドバイス。同テーマ商品の対面相談版です。

料金
6,000円

「今一つ元気がない」「何となく一体感がない」など、職場の風土や雰囲気に関する悩みについては、当事者しかわからない事情とともに、当事者であるために気づきづらい事もあります。これまでのコンサルティングで、活気を維持する、活気を失う、活気を取り戻す、という様々な事例、プロセスを見た経験から、会社状況に合わせた原因分析、対策をアドバイスします。(同テーマのメール相談を、より詳細に行うための対面相談です)

【対面】「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考える

このコラムに類似したコラム

自分で思っている「自然体」は本当に自然に振る舞っているか 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2017/01/10 08:00)

「好ましいオフィス環境」で聞いた男女の感性の違い 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/07/05 08:00)