異常気象と断熱性能 - エコ・省エネ住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

異常気象と断熱性能

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. エコ・省エネ住宅
ライフスタイル論

10年前と比べ確実に、日本は異常気象により夏・冬の気温バランスが崩れてきています。

断熱性能の地域区分において、本州の5・6地域は一つ上の4~3地域の断熱性能(気密性も重要ですが)を選んだほうが、この先マッチするように思えます。

(参考)

http://ameblo.jp/yasuragi-kaigo/entry-11965337343.html

新築のみならず、省エネリフォームでは新旧の断熱材入れ替えだけでなく、質も考慮されるといいですね。


鉄骨造や鉄筋コンクリート造の内断熱は、外皮(コンクリートやALC板)の温度を室内と遮断する意味合いがありますが、木造の場合は直接外気温に影響されるので、シビアな選択がポイントになります。




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフスタイル論」のコラム

RC-Z工法 コンクリート打設(2017/09/25 23:09)

宅配ボックスの必要性(2017/07/17 07:07)

このコラムに類似したコラム

断熱材が無い! 吉田 武志 - 建築家(2010/12/15 11:21)

「出社の日曜日」 清水 康弘 - 工務店(2014/10/06 16:35)

「完成見学会とショールームオープン」 清水 康弘 - 工務店(2012/09/26 15:10)

耐震と緑化を組み合わせた提案 阿部 哲治 - 建築家(2012/07/11 15:06)

「いよいよ始まります」 清水 康弘 - 工務店(2012/05/10 14:21)