住宅ローンの借り換えをした場合の住宅ローン控除 - 確定申告 - 専門家プロファイル

税理士法人AIO 代表
大阪府
税理士・公認会計士・行政書士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの借り換えをした場合の住宅ローン控除

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 確定申告
確定申告 住宅ローン控除

住宅ローンの借り換えをした場合、住宅ローン控除を適用することはできるのでしょうか?

住宅ローン控除の対象となる住宅ローンは、住宅の新築、取得、増改築等のための借入金でないといけません。したがって、借り換えによる新しい住宅ローンは原則として住宅ローン控除の対象とはならず、適用できません。

しかし、次の2つの要件を満たす場合には、住宅ローン控除の対象となります。
1.新しい住宅ローン等が当初の住宅ローン等の返済のためのものであることが明らかなこと
2.新しい住宅ローン等が10年以上の償還期間であるなど住宅ローン控除の対象となる要件に当てはまること

なお、住宅ローン控除を受けることができる年数は、あくまで入居した年が基準です。借り換えによって延長されることはありません。

借り換え後の住宅ローン控除の適用金額は次のように計算します。

1.借り換え前の住宅ローン等の当初残高≧借り換え後の住宅ローンの借入時の金額の場合

  住宅ローン減税の対象額=借り換え後の住宅ローン等の年末残高

2.借り換え前の住宅ローン等の当初残高<借り換え後の住宅ローンの借入時の金額の場合

  住宅ローン減税の対象額=借り換え後の住宅ローン等の年末残高×借り換え前の住宅ローン等の当初残高/借り換え後の住宅ローン等の借入時の金額 


確定申告でお困りなら!みんなの会計「確定申告代行サービス」(運営:税理士法人AIO)をご利用ください。
 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 税理士・公認会計士・行政書士)
税理士法人AIO 代表

若いパワーと「継続する情熱」でお悩みを迅速に解決します。

難しい会計や税金の言葉をお客様にわかりやすく伝え、納得してもらう。そして、経営に活かしてもらうことによりお客様の成長をサポートすることを目指しています!

カテゴリ 「確定申告」のコラム

このコラムに類似したコラム

夫婦の共有名義で住宅を取得した場合の住宅ローン控除 松本 佳之 - 税理士・公認会計士・行政書士(2015/11/07 13:33)

住宅ローンがなくても住宅ローン控除できる!? 大黒たかのり - 税理士(2015/09/10 11:00)

再入居に係る住宅ローン控除の改正 大黒たかのり - 税理士(2013/02/07 09:00)

転勤をした場合の住宅ローン控除 大黒たかのり - 税理士(2012/05/29 17:50)

住宅ローン控除とは 大黒たかのり - 税理士(2011/01/13 10:13)