消費税 リバースチャージ方式 - 税金全般 - 専門家プロファイル

大手町会計事務所 代表税理士
東京都
税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

消費税 リバースチャージ方式

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 税金全般
税金

平成27年10月1日から消費税のリバースチャージ方式が導入されます。


2点変更点があり、


1.海外からネットで書籍などを購入したりすることは従来国外取引で消費税の対象外でしたが、国内取引として課税扱いになるということ。


2.課税扱いになった消費税は、サービスを受けた(支払った)側が消費税を納めること。



国外取引から国内取引に変更に伴い、リバースチャージ方式が導入されるという図式です。


1番目も事業向けの場合だけで、消費者向けは従来どおりです。


ややこしい。


2番目は本来であれば、お金を受け取るほうが払うべきでしょうが、外国企業なので払ってもらえるかどうかわからないなどの事情もあり、代わりに支払うほうで払います。


この方法も今までの仕組みからいって特別感が強いですが、給与などから控除される源泉と同じと思えばいいのかな?


とにかく、10月からは消費税に気を使うことが増えてきます。



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
大手町会計事務所 代表税理士

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「税金」のコラム

認知症と家族信託 その2(2017/09/14 12:09)

認知症と家族信託 その1(2017/09/12 11:09)

海外赴任中の住民税(2017/08/08 13:08)