【英語プレゼン】聴衆に道しるべを - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

白尾 由喜子
英語発音矯正 ザ ジングルズ 財団法人 日本英語発音協会 理事
東京都
英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【英語プレゼン】聴衆に道しるべを

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
英語プレゼンテーション



◆聴衆に道しるべを◆

 

プレゼンテーションの長さは国際標準で20分程ですが、事前に大体の

所要時間を伝えることは大切です。ポイントは、about(約)やaround

 (近く)といった言葉を入れることで融通が利き、余裕が生まれます。

 

・ The presentation should take around 30 minutes.

(プレゼンテーションは約30分の予定です。)

 

・ I hope to speak less than 15 minutes.

(15分弱お話したいと考えています。)

 

さらに、車のナビが目的地までの道順を示してくれるように、所要時間

だけでなく全体の構成や趣旨を冒頭で説明してください。

  

◆ボディランゲージの重要性◆

 

聴衆とのコミュニケーションは、言葉だけではありません。顔の表情、

手の動きといったボディランゲージの影響力は想像以上に大きいもの

です。

 

日本人に良く見られる両手を前に組んだ直立不動の姿勢は、不自然

なので避けてください。また、無表情で話し続けるのは、英語圏では

あり得ないことです。微笑みを絶やさず、常にリラックスした雰囲気を

作りだしましょう。

 

手の動きは多すぎてもいけませんが、普段から自然な動きができる

ように意識して生活することをお勧めします。TVや映画などを観て、

欧米人の手の動きを研究するのもよいですね。

このコラムに類似したコラム

【英語プレゼン】プレゼンの質はコミュニケーションの質 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/01/19 11:00)

【英語プレゼン】恋の告白とプレゼンの共通点 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/02/12 11:00)

【英語プレゼン】プレゼテーションはプレゼント 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/01/27 11:00)

【英語プレゼン】効果的な話し方 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/01/23 11:00)

【英語プレゼン】パワーポイントの上手な活用 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/02/24 11:00)