筋肉の衰えについて - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
Noriko式ウォーキングの
Bjウォーキングスクール代表
Norikoです。


年をとって
腰が曲がり
うまく立てないのは
筋肉が衰えているから
と、考えるのが一般的ですよね。


この筋肉の衰えって
どういう状態を
イメージなさいますか?


筋肉がやわやわで
体を支えられない

そんな
イメージではないですか?

体幹筋がふにゃふにゃ…
というイメージ。

その状態を
改善するには
筋肉を鍛えなければ!
ということに
なっていますよね。



私のスクールの
レッスンやセッションでは
セルフや施術で
リンパケアを
行っていますが

どれもこれも
筋肉を柔らかくするものです。

このケアの最中
生徒さんたちは
寝かけておられます。

これらを行うと
良い姿勢がとりやすく
また
体が軽く動きやすくなります。



あれれ?

筋肉がやわやわだから

良い姿勢がとれない

鍛えなければいけない

これらの理屈は
いったいどうなるのでしょうか。



柔らかい筋肉は
実は良い状態で

固い筋肉が
悪い状態なのです。


腰が曲がることも
猫背もO脚も

筋肉がガチガチに
固まっていることと

姿勢のバランスが
悪いことが原因なのです。


ガチガチに固まった筋肉を
鍛えることで
さらに固めては
いけないのです。

鍛えるのは
筋肉を柔らかくしてからでないと
ダメなんです。

ガッチガチにしてしまうと
からだ全体の可動域を
ものすごく小さくしてしまうのです。

そうなると
怖いのが故障です。




衰えた筋肉

ふにゃふにゃの筋肉


ではなく


衰えた筋肉

固く縮んだ筋肉


これが
世の中の常識になると


たくさんの方が
様々な不調から
解放されることでしょう。






**********************
なんばパークスでのワンディセミナーは満席となりました。
現在キャンセル待ちとなっております。


個人セッション10月予定

10月26日(土)東京 新宿でNoriko式ウォーキングセミナー開催

Bjウォーキングスクール・レッスン情報
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!

このコラムに類似したコラム

首が短いのは遺伝? Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/10/06 09:53)

負荷をかけない姿勢は、だらっとするのとは違います Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/11/07 10:15)

モデルさんは大変! Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/10/31 11:47)

膝痛のある人の よくある歩きグセ Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/10/16 10:44)

住之江セントラルスポーツ30周年記念イベントでのウォーキングセミナー Noriko - マスターウォーキングインストラクター(2013/10/12 15:08)