SCENE43  睡眠環境 (寝室の色彩・光)! - 睡眠障害・目覚め - 専門家プロファイル

快眠コーディネイター 力田 正明
Sleepercise (スリーパサイズ) 代表
大阪府
快眠コーディネイター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

SCENE43  睡眠環境 (寝室の色彩・光)!

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 睡眠障害・目覚め
睡眠知識 アメブロ 快眠育

 

 

 今朝の目覚めは、どうでしたか?  今日も/、1日できるだけ体を動かし、 いい眠りの準備をしていきましょう。

 

さて、今日は、睡眠と色彩・光について書きたいと思います。

 

 睡眠を語る上では、「 光 」 は、外せないテーマです。  

 

以前の記事で、朝の太陽の光を浴びることで、体内時計がリセットされることを伝えました。1日の始まりには、活動の覚醒度を上げるために、不可欠なものです。

 

しかし、夜になると、明るい光環境は、睡眠ホルモンの分泌を抑制します。

 

とくに、寝室の色彩・光環境は大事です。 インテリア、カーテン、布団カバーなどの色彩も、好きな色で統一すると、寝室全体が一体感が出て、落ち着く印象を与えます。 ただし、赤色などは交感神経を高めるので、グリーンやブルーがお勧めです。

 

寝るときは、30ルクス以内程度のベットサイドの明かりにすると、副交感神経優位になります。だいだい、電気スタンドの一番暗い程度が20ルクス程度です。 ただし、電気スタンドは、白色蛍光はやめてくださいね。暖色系の落ち着く明かりで、眠りについてください。

 

★ 色彩と光の明るさは、睡眠環境の中で、とても大事なポイントです。

 

 

このコラムが参考になったと思われたら、ランキングのクリックをお願いいたします。

 

ページのトップにある、眠りの悩みのアンケートも、数十秒で終わりますので、参加してみて下さい。 意外と、みなさんの眠りの悩みもわかるので、「 私だけではないんだ 」という気持ちになるそうです。  私も、 この結果をみて、記事も考えたいと思っています。

 

下記のようなサポートメニューも用意していますので、上手に利用して、 「 自分の眠りを守る 」

気付きや生活習慣改善、なによりも、不眠の奥にある不安や悩みなどもお聴きしながら、睡眠改善の提案をさせいただきます。 行政での、生活・職業相談の経験を活かして、 「 話すことで、心が軽くなる睡眠改善相談 」 です。

 

【専業主婦のための】 睡眠改善サポート電話相談(50分)

   http://profile.ne.jp/s/s-5482/

【ビジネスマンの】 睡眠改善サポート電話相談(50分)

   http://profile.ne.jp/s/s-5487/

【経営者のための】 睡眠改善サポート電話相談(50分)

   http://profile.ne.jp/s/s-5488/

【高齢者のための】 睡眠改善サポート電話相談(50分)

   http://profile.ne.jp/s/s-5491/

 

スカイプ相談もアップしました。 通話代がかからないので、安心です。

このコラムに類似したコラム

SCENE64  冬の快眠法 自律神経に影響を与える「冷え」! 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2013/11/12 20:00)

SCENE63  冬の快眠法 足は冷やしてはダメ! 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2013/11/11 18:30)

SCENE62  活動と休息のメリハリが大事! 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2013/11/10 16:21)

SCENE61  寝るときは足を温めましょう! 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2013/11/05 09:43)

SCENE60  寝る前にローソクを見ていると眠くなりやすい! 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2013/11/03 08:32)