相続財産を寄付した場合 - 税金全般 - 専門家プロファイル

大手町会計事務所 代表税理士
東京都
税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

相続財産を寄付した場合

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 税金全般
税金

相続税増税が平成27年から決まっていますが、

相続財産を社会のために使ってほしいという声もよく聞きます。


相続財産を寄付した場合、一定の要件のもと、

その財産は非課税になります。


つまり、相続税の課税対象財産から除外していいということです。


寄付の相手先はだれでもいいというわけではありません。


国、地方公共団体、特定の公益を目的とする事業を行う

NPO法人などの特定の法人に限られます。


また、遺言でも寄付したい旨を遺すこともできます。


寄付する時期ですが、相続税の申告期限 

つまり、亡くなってから10か月以内となっております。


子供がいない場合など財産を有効活用してもらいたいなど

希望があれば、生前から準備しておくといいと思います。




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
大手町会計事務所 代表税理士

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「税金」のコラム

【急募 在宅ワーク求人】(2017/06/02 13:06)

【売り案件】調剤薬局(2017/02/23 19:02)

このコラムに類似したコラム

海外移住の節税封じ 大黒たかのり - 税理士(2013/07/18 17:38)

相続は節税よりも納税資金の確保 大黒たかのり - 税理士(2013/12/05 15:55)

教育資金非課税制度と相続税 大黒たかのり - 税理士(2013/10/29 12:33)

政治家の相続税対策 大黒たかのり - 税理士(2013/10/17 12:39)

相続税対策はこれで 大黒たかのり - 税理士(2013/05/28 10:04)