『第41回日本バイオフィードバック学会学術総会』 in 鎌倉女子大学 - ヨガ全般 - 専門家プロファイル

辻 良史
筑波大学発ベンチャー(株)サイバー・ヨガ研究所 代表取締役
東京都
博士(体育科学)

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
鶴田 育子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年10月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

『第41回日本バイオフィードバック学会学術総会』 in 鎌倉女子大学

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ全般
無敗脳

火の呼吸で一生負けない脳をつくる無敗脳ヨガ道場の辻です。


本日は、『第41回日本バイオフィードバック学会学術総会』参加のため、鎌倉に来ています。

学会は二日間にわたって行われ、今日は初日です。

 

今日は、演題発表はなく、『心拍変動バイオフィードバック』の第一人者のPaul Lehrer先生のワークショップがありました。

 

 

たくさんの専門家が全国から集まっていました。

 

私も心待ちにしていたワークショップです。

 

心拍変動バイオフィードバック』とは、アメリカやヨーロッパを中心に広まっている科学的なリラックス方法です。

 

心拍などの周波数成分を確認しながら自分に合った呼吸ペースを割り出していく方法です。

 

よくヨガなどで5秒で吸って10秒で吐くといった呼吸指導が行われていますが、

実際は個人差があるため、呼吸のペースは一人ひとり変えるべきなのです。

 

ここがヨガのグループレッスンの限界といえます。

 

日本は、この『心拍変動バイオフィードバック』に関してもまだまだ一般的に広まっているとはいえません。

 

専門家しか知らない状況といえます。

 

これは非常にもったいないことです。

 

当スタジオでは、この『心拍変動バイオフィードバック』による呼吸法指導をいち早く導入しております。

 

自分に合ったリラクセーションのための呼吸ペースを知りたい方はどうぞ一度お越しください。

左から、統合医療研究所の保田さん、竹林先生、防衛医大の的場先生、私

 

皆様とは、二年ぶりにお会いさせていただきました。

 

竹林先生は、代替医療の分野ではとても有名な心療内科医の先生です。

 

2011年の東日本大震災のときは、一緒にストレスケアのボランティア活動をさせていただきました。

 

もうあれから二年が経つと思うと本当に早いものですね…

 

バイオフィードバック学会は同窓会みたいでとても楽しいですね。

 

自分自身の研究分野にも直結する学会ですので、いつも色々と勉強させていただいています。

 

懇親会では、鎌倉女子大学の学生さんたちがミニコンサートを開いてくれました^^

 

皆さんしっかり練習されていたようで、綺麗な音色でした。

 

それにしても、こちらのキャンパスはとても緑が多く、風の通りが良くて綺麗な大学ですね。

 

明日は、色々な研究発表とシンポジウムがありますので、とても楽しみです。

 

今日は、鎌倉のホテルに泊まり、仕事をしながらウィンブルドンに出場している伊達選手の応援をします!

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

東京都 港区 田町【無敗脳ヨガ道場辻でした。

 

サイバー・ヨガ 」ブログ

このコラムに類似したコラム

『月刊 秘伝8月号』~精神力の磨き方~「無敗脳ヨガ」特集! 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/07/17 22:47)

ストレスを引きずる人と引きずらない人 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/04/02 06:00)

ご参加ありがとうございました! 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/02/10 16:13)

プレッシャーは自分で生み出したもの!◎無敗脳ヨガ道場◎ 辻 良史 - 博士(体育科学)(2012/12/06 21:25)

チャクラの活性化はヨガ修行のはじまり ★美脳ヨガ部★ 辻 良史 - 博士(体育科学)(2012/11/17 23:49)