アンダー・ザ・ライト ヨガスクールさんでの呼吸法ワークショップでした! - ヨガ全般 - 専門家プロファイル

辻 良史
筑波大学発ベンチャー(株)サイバー・ヨガ研究所 代表取締役
東京都
博士(体育科学)

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター 社会福祉士)
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)

閲覧数順 2021年08月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アンダー・ザ・ライト ヨガスクールさんでの呼吸法ワークショップでした!

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ全般
無敗脳

昨日は、「アンダー・ザ・ライト ヨガスクール」さんでの呼吸法のワークショップでした。

 

連休の中日にもかかわらずたくさんの方々にご参加していただきました。

 

ご参加いただきました皆様ありがとうございました!

昨日は、指導者の方々の参加も多かったことから、一歩進んだ内容でお話をさせていただきました

 

1分間に4~6回程のゆったりした呼吸法をするとリラックスします。

 

それは、副交感神経が活性化することで起きてきます。

 

特に息を吐くときに副交感神経の働きが高まることから、吸気が1に対して、呼気は2の割合で呼吸をするとリラックスできます。

 

では、どうしてそのような現象が起きるのか?

 

そのメカニズムのところまでは、さすがに知っている方は少ないと思います。

 

というよりどこに行っても習えないと思います。

 

実はこの現象はものすごく深い原理によって引き起こされています。

 

長くなるので割愛させていただきますが、この深い原理に気づき開発されたのが呼吸法というわけです。

 

つまり呼吸法を開発された方は大天才ということです。

 

昔は、今みたいに生体情報を測定する機器などもなかったわけですから…

 

しかし、問題は私たち人間は一人一人姿かたちが異なるのと同じようにリラックスに最適な呼吸パターンも異なってくるという点です

 

ある人は1分間に5回、ある人は6回、ある人は4回というようにです。

 

そして自分に合った最適な呼吸サイクルで呼吸するのとそうでないのとではリラクセーションにとても大きな差となって現れてきます。

 

この最適な呼吸サイクルを見つけ出す方法に心拍変動バイオフィードバックというものがあります。

 

今最も注目されている科学的なリラクセーション法です。

 

ヨガをさらに進化させる潜在能力を秘めています。

 

これはサイバー・ヨガ同様、未来型ヨガとえます。

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

東京都 港区 田町【無敗脳ヨガ道場辻でした。

 

サイバー・ヨガ 」ブログ

このコラムに類似したコラム

今夜12時放送!J-WAVE『ラジペディア』 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/07/09 22:53)

私の相棒 辻 良史 - 博士(体育科学)(2013/04/06 20:54)

火の呼吸(クンダリーニヨガ)の基本姿勢 ◎無敗脳ヨガ道場◎ 辻 良史 - 博士(体育科学)(2012/12/19 22:55)