「水災補償」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「水災補償」を含むコラム・事例

20件が該当しました

20件中 1~20件目

  • 1

自然災害!加入している保険会社がわからない場合は?

加入している保険会社が分からない場合の対応策 災害救助法が適用された地域では、 家屋等の流失・焼失等により損害保険会社との保険契約に関する手掛かりを失ったお客様に対しても 契約照会に応じる「自然災害等損保契約照会制度」という制度があります。 災害救助法が適用された地域で、加入保険会社が分からない場合は、 日本損害保険協会の「自然災害損保契約照会センター」で確認をすることができます。 ...(続きを読む

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

水災補償の条件とは?

火災保険加入の際に保険料を抑えることを優先した場合は、水災はカバーしていないことが多い。 なにしろ、水災をカバーすると保険料が上がります。   自治体がウェブサイトなどで公表しているハザードマップが参考になりますので参考にして下さい。   今回の西日本豪雨でも、 被害が大きかった地域は洪水ハザードマップが想定していた浸水域とほぼ一致していることが注目された。 ただし、ハザードマップが...(続きを読む

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

火災保険料5.5%上げ 来年にも老朽化、水漏れ目立つ

火災保険料5.5%上げ 来年にも老朽化、水漏れ目立つ 日本経済新聞より引用 火災保険料が2019年には値上げされる見通し。 値上がりが決まれば、直前で、切り替え、見直しが必要となります。 見直しが必要な方は、10年以下の契約です。 契約される際には最長(火災10年、地震5年)での契約をおすすめします。 ただし、既に長期契約をされてる場合は注意が必要。 10年以上の長期契約の場合、保険...(続きを読む

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

火災保険でカバーする! 豪雨被害に備える「水災補償」

火災保険加入の際に保険料を抑えることを優先した場合は、水災はカバーしていないことが多い。 なにしろ、水災をカバーすると保険料が上がります。   自治体がウェブサイトなどで公表しているハザードマップが参考になりますので参考にして下さい。   今回の西日本豪雨でも、 被害が大きかった地域は洪水ハザードマップが想定していた浸水域とほぼ一致していることが注目された。 ただし、ハザードマップが...(続きを読む

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

自然災害に備える火災保険

近年、集中豪雨(床上浸水)や台風、地震等、大きな自然災害が多発してます。 自然災害に備えるには、火災保険や地震保険に加入し、 災害時に備え、資金を確保する必要があります。   火災保険は、豪雨による水災損害や強風(台風)による自然損災害にも補償できます。 水災補償の条件とは?https://profile.ne.jp/pf/masahiko/c/c-213058/ 古いタイプの火災保険...(続きを読む

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

台風やゲリラ豪雨で車両保険は?

ゲリラ豪雨や台風によって車が損傷した場合、 洪水・高潮による水害、暴風などの自然災害で車が損傷した場合も、 駐車場ごと車両が水没した被害も 車両保険から保険金が支払われます。   車両保険には、主に「一般型」と「エコノミー」がありますが、   いずれの車両保険でも保険金支払いの対象です。 浸水・冠水被害を受けた車両のユーザーの方へhttp://www.mlit.go.jp/j...(続きを読む

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

台風被害、大雨被害、水災被害の備えは?

このたびの台風21号により被害を受けられました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。 一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。 日本は地震や台風など自然災害が多い国です。 近年、こんな時期にも台風がやってくる。 そして、台風も大きく強い。 備えは万全でしょうか? [参照]台風による被害・・・保険の補償は?https://profile.ne.jp/pf/masahiko/c/c-...(続きを読む

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

1998年以前の火災保険、補償は時価が多い??注意!!

<九州北部豪雨> 九州北部を襲った集中豪雨は大規模な被害。 今回の集中豪雨、予想される浸水想定区域や道路情報はハザードマップでも確認できなかった。 なぜか? それは、土砂や流木が河川に流され、それが橋に詰まり河川の流れが変わってしまったからです。 ハザードマップの更新頻度も各地でバラつきがあるようです。 予測を超える集中豪雨、とにかく避難が最優先です。   大規模な水災では一定条件...(続きを読む

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

記録的短時間大雨情報

周り見えず、 音聞こえず、 あっという間に水増えるという記録的大雨が多発してます。 いつ起きてもおかしくない異常気象、 浸水で家や車に水が入り込んだら大変です。 そこで、浸水に備えて用意できるものは何でしょう? 一つは簡易土のうグッズ。 「水でふくらむ!緊急簡易土のう」 玄関や換気口などをふさいでおけば、防ぐ事が出来る。 水を含むと膨らむ、土砂が不要の給水簡易土のうです。 5分で...(続きを読む

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

豪雨による土砂災害と「世界リスク報告書2016年版」

集中豪雨での土砂災害は??? 問題は、何が原因で土砂崩れになったか?です。 集中豪雨が原因の土砂災害は火災保険の水災補償で支払われます。 参照http://profile.ne.jp/pf/masahiko/c/c-112073/2013-06-10 参照http://profile.ne.jp/pf/masahiko/c/c-82252/2012-08-15 もちろん、大雨・台風等...(続きを読む

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

停電による損害と備え(火災保険)

停電により損害が生じた場合は?   電力会社は自らの設備の不良、従業員等の過失に拠り停電を惹起した場合は   電力会社が損害賠償をします。  但し、雷・台風・地震等の自然災害については補償はしません。 とあります。 そこで、 企業様には店舗休業保険をお勧めします。   営業できなくなった際の休業保険は有効です。    火災はもちろん、自然災害や盗難、敷地...(続きを読む

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

水災補償(火災保険)

近年、強い雨、集中豪雨、台風が発生し大規模な災害が増えてます。 強い雨が降った年間回数は増加しており、 舗装された地域でも下水があふれ被害が出てます。 水災補償は付けてますか? この夏が来る前の備えは大丈夫でしょうか? 対象は、豪雨・雨による土砂崩れ・洪水。 住宅ローンが多く残る人は補償を手厚くされる事も必要です。   対象外は、津波等です・・ 保険証券があれば診断可能です。 ...(続きを読む

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

大雨による浸水・・・・保険

近年、大型の台風を含め、大雨による損害が拡大しております。 大雨による水害で冠水した車両は?台風・高潮・洪水などは? 車両保険に加入していれば補償の対象です。 ※ただし、「地震・噴火・津波」が原因の場合は、補償対象外となります。 また、各社、契約タイプによって保険金が支払われないことがあります。     次に火災保険の対応。 火災保険の水災補償に加入していれば、 大雨などの自然災...(続きを読む

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)
2014/09/05 11:03

台風による被害・・・保険の補償は?

日本は地震や台風など自然災害が多い国です。 今回の台風も北上とともに梅雨前線を刺激して、各地に記録的な大雨や 土砂災害をもたらし、道路などのライフラインを寸断したりました。 このような台風による被害に対応する損害保険で、 建物や家財、収容動産、商品等の「財産」に関係する損害は 「火災保険」でカバーできます。 台風、強風での損害は、 火災保険の風災による損害として、お支払いの対象となり...(続きを読む

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

全国約52万か所で土砂災害の危険あり!!保険は・・・

今年は、梅雨入りが早かったにもかかわらず、空梅雨気味です。 しかしながら本格的な雨が続いたり、一時に集中して雨が降るゲリラ豪雨や 台風などにより、土砂災害の危険性が高まります。   自宅周辺や外出先などの危険個所を確認してみましょう。   雨が降り始めたら最新の土砂災害警戒情報に注意し、 身の危険を感じたら早めに避難しましょう!!!   国土交通省発表の土砂災害危険箇所です。 ...(続きを読む

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)
2013/06/10 08:29

M8以上の巨大地震がきたら??・・・緊急地震速報・地震保険で備える!!

政府の地震調査委員会は24日、南海トラフ沿いで起きる巨大地震 (マグニチュード8以上)の確率を今後30年以内では60~70%と公表しました。 この数値は驚くべきすごいものです。 日本は毎日のように、国のどこかで地震が起こる地震列島。 先日も阪神淡路大震災を思い起こすような大きな揺れがあり、 東日本においては大震災後も頻繁に地震が発生しています。 では、巨大地震に対する備えはどうすればい...(続きを読む

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

隕石落下って?火災保険で支払えるの?

隕石落下による損害は保険で支払いできるのか? このようなご質問がございました。   この場合、火災保険ご加入の補償内容にもよりますが、 総合保険タイプの商品なら恐らく可能です。 ただし、放射能や有害物質は対象になりません。 ・隕石が建物に直撃の場合ですが、物体の落下・飛来・衝突にて支払う。 ・隕石の衝撃波で窓ガラス等が割れた場合は破損・汚損にて支払い。 ・隕石落下による地面の揺...(続きを読む

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

水災危険担保とは??

今回は、水災危険担保についてお話します。 水災により保険金をお支払いする場合は ① 水災(台風、暴風雨などに洪水・高潮・土砂崩れ等)により、 損害額が新価額の30%以上となった場合。 ② 水災により保険の対象である建物または保険の対象である家財を収容する建物について 床上浸水または地盤面より45㎝を超える浸水を被った結果、 保険の対象が損害を受けた場合となっています。 例をあげると、...(続きを読む

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

住宅取得費用~火災保険③水災補償って不要?~

新年あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願いします。 今年は蛇年。 蛇は脱皮を繰り返すことから、今年は自分の殻を破りながら新しいことに取り組んでいく姿勢が良いのかもしれません。 私事ですが、年始から新しいビジネスの話も舞い込んできています。今後、どのような展開をするのか、展開できないのかまだ分かりませんが、前例にこだわらず取り組んでいきたいと思います。 さて、昨年から引き続い...(続きを読む

佐藤 陽
佐藤 陽
(ファイナンシャルプランナー)

集中豪雨・土砂崩れには水災補償

近年、集中豪雨や大雨、台風などによる水害が発生しております。 特に最近の集中豪雨はすさまじいものがあります。 集中豪雨が発生すると、床上浸水や土砂崩れ、住宅の流出などがあります。 水害による被害は火災保険のどの補償でどのような基準で支払われるのか? 水災とは台風、暴風雨、豪雨等、異常気象にともなう水による事故のことです。 床上浸水・土砂災害は「水災補償」が対象となります。一般的な条件につ...(続きを読む

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

20件中 1~20 件目

  • 1

「火災保険」に関するまとめ

  • 火災保険のこときちんと知らなかったかも…今からでも覚えて損はないお役立ち情報を専門家が紹介!

    皆さんは火災保険の10年を超える長期契約が、2015年10月から廃止になるのをご存知ですか?実質的な値上げとなってしまうため、家計などいろんな場面での影響が考えられます。 しかし一方で、契約している火災保険を見直すチャンスでもあるのではないでしょうか。 そこでこのページでは、長期契約廃止による影響に関してはもちろんのこと、火災保険に関する基本情報や意外と知らない適用条件など、専門家による様々な解説を紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索