「器物損壊」の専門家コンテンツ 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

都外川 八恵
都外川 八恵
(スタイリング&カラーコンサルタント)

感性の理論家。色が豊かと書く「艶」のある人生を貴方も一緒に!

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(店舗インテリアデザイナー)
小谷田 仁
小谷田 仁
(歯科医師)

閲覧数順 2024年06月20日更新

「器物損壊」を含む検索結果一覧

17件が該当しました

利用者からのQ&A相談

相続登記について

被相続人(父)の相続についてお教えください。昨年年末に父が亡くなりました。相続人は母と子供2名(長男と長女)です。私は長女です。実家の不動産についてですが、土地は被相続人の名義ですが、建物が父の死後実は今まで、登記されていないことが分かりました。建物は鉄筋コンクリートで3階建てです。登記されていなかった詳しい理由は不明です。法務局で登記事項証明書を取り寄せたのですが、建物が昔そこにあった木造のまま...

回答者
野口 豊一
不動産コンサルタント、FP
野口 豊一

両親の不仲について

年金暮らしの両親です。父親の言葉の暴力に耐えかねた母親から「もう一緒にいたくない。助けてほしい」と言われ、一ヶ月ほど前、娘の私が連れて転居しました。父との連絡は私の携帯でのやりとりです。過去から父は地域でも有名なクレーマーです。親戚関係はほとんど遠ざかってしまっており、町内の人は仕方なく表面上つきあっているという状態です。今心配していることは私の職場に来てやくざまがいなことをしないかと言うことです(暴力を振るうとは考えていません)。このような父と完全に手を切る方法はないのでしょうか?

回答者
若山 和由
行政書士
若山 和由

着付教室での被害

こちらの窓口が最適かどうか分かりかねましたが、ご相談いたします。先日、ある着付教室の無料体験レッスンを受けた上で受講申し込みをしました。1.受講料 全8回8,000円 および 教材費等 1,500円  その他費用は一切なし。2.平日午前の希望(月曜日10:30)で受講可能。以上の条件で契約した次第です。(口約束でも契約となると聞いております。)しかし、初回レッスンの折、事前に説明なく和装小物類3点...

回答者
若山 和由
行政書士
若山 和由

器物損壊での検察からの呼び出しについて

 私有地に自転車を無断で駐車していたところ、その敷地の管理者に自転車をワイヤーで繋がれていたのですが、ワイヤーを切断し、自転車を持ち出してしまいました。防犯登録から発覚し、警察に取り調べを受けました。警察側からは、初犯だし、検察側からは何もないだろう、と言われました。しかし、数ヵ月後に検察側から、お尋ねしたいことがあります、と呼び出しを受けました。事件後に、管理者の方からはもういいから、とも言われ...

回答者
羽柴 駿
弁護士
羽柴 駿

器物損壊で送検されますが・・・

身内が酔っ払って騒ぎお店のトイレを壊してしまったようで、逮捕されてしまいました。警察署から電話があり、身柄を検察庁に送検すると言っていました。被害者から被害届がでているとも言っていました。警察の方に聞いても調べ中だと言って教えてもらえず、本人にも会えないので詳しい状況がまったくわかりません。弁護士をたてれば接見はできるとは言われましたが、この場合、弁護士をたてると拘留中でも保釈されるのでしょうか?...

回答者
石川 雅巳
弁護士
石川 雅巳

専門家が投稿したコラム

浮気調査などで探偵が車に設置使用するロガーは、対象車に設置すること自体、法に触れますか?

浮気調査などで探偵が車に設置使用するロガーは、対象車に設置すること自体、法に触れますか? 不法行為、刑法? その場合、起訴などは、探偵自身または、その依頼者にも及びますか? 不法原因給付などというのは? 裁判の証拠集めなどになると、その行為そのものが自己の不法行為を証明することになりませんか? または、自分で、家族の行動を調べるのは、問題ないのでしょうか? ...

芭蕉先生
執筆者
芭蕉先生
恋愛心理カウンセラー

駐車場での事故の法律的な扱い

駐車場での事故の法律的な扱い     考え方の道筋として、 1、民事の損害賠償請求 自賠法3条により「運転者」と「運行供用者」が損害賠償請求を負う。 また、民法の損害賠償責任の根拠は以下のとおり。 民法709条、慰謝料の根拠は710条 使用者責任、民法715条 工作物責任(駐車場の管理者、占有者、所有者)、民法717条 加害者が複数の場合(共同不法行為)、民法719条 過失相...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

ESTA渡航認証で入国拒否となる「不道徳な行為に関わる違法行為」

日本は、米国のビザ免除プログラムの対象国になっています。したがって、日本人は、原則的に米国に入国するためにビザ(査証)を取得する必要はありません。しかしながら、米国はテロ防止対策の強化から入国審査基準を厳格化しており、ESTA(Electronic System for Travel Authorization)渡航認証というシステムを導入しています。米国大使館のウェブサイトは、ESTA(渡航認証...

今林 浩一郎
執筆者
今林 浩一郎
行政書士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「器物損壊」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (14件)

  • コラム

    (3件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索