「地域包括ケアシステム」の専門家コラム 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「地域包括ケアシステム」を含むコラム・事例

22件が該当しました

22件中 1~22件目

  • 1

訪問看護のリハビリサービス見直し、見送り?

こんにちは!介護経営コンサルティング・介護施設紹介「株式会社アースソリューション」の寺崎でございます。 以前にもこのコラムで書かせていただいた、訪問看護ステーションにおけるリハビリサービスの見直しに関する件で、動きがありました。 以前の社会保障審議会・介護給付費分科会にて俎上に上げ、議論されました。訪問看護ステーションにて行われるリハビリサービスに、回数制限を設けたらどうかとか、ステーションにおけ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

11月度運営委員会へ

(専門家プロファイルからはこちらから←) 年内最後の運営委員会はzoomで出席しました。 運営委員会の委員さん達は様々な分野のスペシャリストですので、連携が重要になります。 私の事業は地域資源の一つとしてご活用して頂けるよう、常に地域包括支援センターとの連携を図るようにしています。工業製品として位置づけられてきた「住宅」ですが、「終の棲家」としてオーダーメードの住環境への構築に努めておりますv...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2020/11/21 12:11

ヘルパーの高齢化~訪問介護事業に明るい未来予想図は描けるのか~

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 少し前に行われた介護給付費分科会(10月22日実施)において、訪問介護や訪問看護等について俎上にあがり、議論されました。 委員から真っ先に声が上がったのが、ヘルパーの人員不足について。あらゆる介護サービスの中で、私は一番深刻なのが「訪問介護」だと思っていて、ヘルパーの人材不足は本当に何とかしないと大変なことになってしまいます。冗談抜きで...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

感染症や災害への対応力強化

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 昨日に引き続き、9月4日に行われた介護給付費分科会の内容についての投稿です。 前回も触れましたが、今回の新型コロナウイルス感染症で、介護事業所においても多大な影響を受けました。 医療機関や介護事業所において、感染・重度化リスクの高い方を守るべく、必死になって対応されてきています。それを重く受け止め報いるため、このたび介護(医療)慰労金...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

医療と介護の更なる連携vol.0

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 「医療と介護の連携」の必要性が叫ばれて久しいですが、地域包括ケアシステムを推進していく上で必要であるのに、なかなかうまくいかないように思います。 先月の介護給付費分科会において、このことが議題に上がりました。具体的には、病院側が居宅ケアマネ(ケアマネ協会)側に提示した要望です。 概要をお伝えすると・・・ ①サービス担当者会議(以下「担会...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

訪問看護ステーションにおけるリハビリサービス

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 訪問看護ステーションにおけるリハビリサービスについて、今回は触れてみたいと思います。 通常、医療職がメインとなる事業所、介護で言えば老健や介護医療院、訪問リハビリ、通所リハビリテーション、居宅療養管理指導においては、医療機関にしか指定を認めていません。ですので、通常のリハビリサービスについては、整形外科クリニック訪問診療といった医療機関...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

生活機能向上連携加算

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 2018年度報酬改定時に大幅に拡充された(?)生活機能向上連携加算について、今回は触れたいと思います。 簡単に申しますと、介護サービス事業者が外部のリハビリ職と連携して、利用者様に対して生活レベル向上に向けリハビリ(機能訓練)を行った場合に加算が算定できる、というものです。 もともとは訪問介護のみ算定が可能でしたが、前回改定で対象サービ...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

~医療ニーズへの対応~地域包括ケアシステムを推進するために⑤

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今回は、地域包括ケアシステムを推進していく上で欠かせない「医療ニーズへの対応」について、特定施設入居者生活介護(以下「介護付き有料老人ホーム」)を事例に取り上げたいと思います。 特別養護老人ホーム(以下「特養」)の入所待機者は、ピーク時で約52万人いましたが、現在はだいぶ減ってきているようです。 これは、特養の整備が各地域で進んできてい...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

~医療ニーズへの対応~地域包括ケアシステムを推進するために④

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 今回は、地域包括ケアシステムをを構築するために、医療ニーズの高い方をどう支えるかについて、引き続き述べさせていただきます。 前回、訪問看護ステーションにおける現状と介護保険上の報酬算定についてお伝えしました。今回は、グループホームについてです。 グループホームは「認知症高齢者共同生活介護」と呼ばれます。少人数(5~9名/1ユニット)の認...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

~医療ニーズへの対応~地域包括ケアシステムを推進するために③

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 本日は、地域包括ケアシステムにおいて、医療ニーズの高い方に対するサービスとしてどのようなものがあるのかについて、取り上げたいと思います。 先日から、地域包括ケアシステムの考え方について、「住み慣れた自宅・地域でいつまでも暮らせるような支援の仕組みを作る」という趣旨についてお伝えしております。しかし、実際は認知症高齢者も増え続けております...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

~医療ニーズへの対応~地域包括ケアシステムを推進するために②

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。今回は、地域包括ケアシステムを推進するために必要なこととして、医療ニーズへの対応をどうしていくのかという話を進めてまいります。 地域包括ケアシステムの考え方については、前回のコラムでお伝えいたしました。この仕組みを進めていくために必要なことはたくさんあり、その中には医療ニーズへの対応が極めて重要です。 介護を必要とする方のほとんどは、何ら...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

~医療ニーズへの対応~地域包括ケアシステムを推進するために①

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 介護分野において、「地域包括ケアシステム」という言葉が出始めて久しいのですが、今回はこの仕組みを推進するために必要な施策の一つである「医療ニーズへの対応」について取り上げます。 その前に、第1回目として、地域包括ケアシステムがどういうものなのかについてお示しいたします。地域包括ケアシステムとは、団塊の世代が75歳以上となる2025年を目...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

今月の専門誌(建築士)

(専門家プロファイルからはこちらから←) 今月の専門誌(建築士)5月号の特集は、「建築士会全国大会」のお知らせ関係でした。 今年の会場は広島で11/14-15開催だそうです    今回の記事で気になったのは福祉まちづくり部会が地域包括ケアシステムにおける医師会他・多職種連携による住まいづくりを全国大会のセッションで行うという事です。 社会福祉士会での地域包括支援センター委員会活動で、地域包括ケ...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2020/05/20 07:05

今後の介護保険制度のキーワード

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。 来年度に、介護保険制度改正・報酬改定を控えております。今回はさほど大きな改定にはならないという噂もありますが、実はそうでもないようです。 今後数年間において、介護を取り巻くキーワードとしては下記が挙げられると思います。 ・2040年問題・8050問題・科学的介護・制度の適正化・地域包括ケアシステム・介護人材の早急な確保・重層的支援体制整...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

和光市モデルを作った人が・・・

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎です。本日、ニュースを見て大変驚きました。地域包括ケアシステムのモデルとなった「和光市方式」策定に携わった東内京一氏が、詐欺容疑で逮捕されたとのこと。本当にびっくりです。生活保護受給者から200万円をだまし取ったとのこと。信じたくありません。私、この方の講演を一度お聴きしたことがあります。地域包括ケアシステムのモデルづくりに尽力され、とても情熱のある素...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)
2019/06/14 08:44

ジェネラリスト・ソーシャルワーク時代へ

(専門家プロファイルからはこちらから←) 先週末の「障害者自立支援委員会」とは別に、連休中は「独立型社会福祉士事務所委員会」主催の研修へ。       今回は、社会福祉士のフィールド拡大もテーマでしたので、「地域包括支援センター委員会」と「多文化共生ソーシャルワーク委員会」も共同参加で、まさにボーダーレスな濃い内容になりました!   東京学芸大学の高良先生の講演があり、その後各分野の代表者によ...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2016/09/20 00:09

1月度地域包括支援センター委員会へ

今年度最初の「地域包括支援センター委員会」へ 今回は2月に開催予定の「地域包括ケアシステム」ってなんだろう?の研修についての打合せなどが行われました。 また、埼玉県内の各市町村における「地域ケア会議」の現状などについても情報交換があり、大変勉強になりました。 私自身、所用で2/6の研修は出席できず残念なのですが、社会福祉士会会員以外でも無料で受講できますので、ご興味のある方は行かれては如...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2016/01/18 00:01

地域包括支援センター全国実践研究集会

週末の土日は、日本社会福祉士会主催の「地域包括支援センター全国実践研究集会」へ参加してまいりました。 参加者リストを見ると沖縄から北海道まで全国の地域包括支援センターや福祉事務所などで働く社会福祉士が130人ほど参加され、「1泊2日で遠方から来られたかたの地域」と「参加すらしない地域」の意識の差がサービスまで影響されないか心配になるくらいです。。 内容は非常にわかりやすく、現状や取...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2014/11/09 18:00

「介護保険法改正」への事前対策

介護事業経営者様向けにセミナーを実施します。 いち早く対応しました。 「介護保険法改正」への事前対策セミナー 講師は(株)ヘルプズ・アンド・カンパニーの 西村 栄一氏です。 内容は ■介護保険法改正スケジュール ■介護保険2025年問題 ■地域包括ケアシステム ■定期巡回随時対応型訪問介護・看護 ■介護職員の医療行為 ■労働法規の遵守 ■サービス付高齢者向け住宅 など最新情...(続きを読む

小田 和典
小田 和典
(税理士)

「71歳娘を道連れ91歳母が心中か」という新聞記事

7月23日朝日新聞朝刊社会面のほんの小さな記事です。記事によると、71歳の娘と91歳の母は二人暮らしだったようです。91歳の母親は、認知症とてんかんの71歳の娘を介護していたとみられ、仏壇に母親が書いたとされる遺書があったそうです。 最近は、新聞を取らなくなった家庭も増えていますので、こんな記事を見ることもないかも知れません。インターネットで検索すると、本件はasahi.comにも記事がありまし...(続きを読む

福岡 浩
福岡 浩
(経営コンサルタント)

法改正&介護給付費見直しで介護事業者の淘汰が始まる!?

6月15日に参議院でやっと可決した介護保険法改正案は、正式には『介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律』というそうです。それはどうでもよいことですが、「高齢者が地域で自立した生活が営めるよう、医療、介護、予防、住まい、生活支援サービスが切れ目なく提供される『地域包括ケアシステム』の実現に向けた取組を進める」という、絵に描いた餅になりそうな説明書きが付いています。 改正法は...(続きを読む

福岡 浩
福岡 浩
(経営コンサルタント)

第76回介護給付費分科会傍聴記

第76回社会保障審議会介護給付費分科会 日時:2011年6月16日(木)9時00分~12時00分 会場:全社協・灘尾ホール 議題:1.高齢者の住まいについて 2.認知症への対応について 3.その他 資料:http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=164521   ご承知の通り、6月15日(水)に改正介護保険法が参院本会議で可決されました。これで、『24...(続きを読む

福岡 浩
福岡 浩
(経営コンサルタント)

22件中 1~22 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索