大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム(2ページ目) - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:5件
Q&A:113件
コラム:817件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

817件中 11~20件目RSSRSS

カナダ高校留学-2年で卒業出来るに騙された!相談の多さ

カナダ高校留学-2年で卒業出来るに騙された!相談の多さ この時期になると、この類の相談が増えて来ます。 留学エージェントとカナダ受入学区のの真っ赤な嘘「高2から留学するとそこから2年で卒業出来ます」を間に受け、カナダにやって来たものの、実際はそうは問屋がおろさなかった。 日本人高校生親子をうまく騙すために「日本の高校単位を移行出来ますよ」と、カナダの高校卒業に必須の要件を伏せたまま留学希望者を言いくるめる手口は、そろそろ犯罪扱いしてもいい頃だ...(続きを読む)

2019/07/04 04:24

カナダ高校留学 - Kelowna(Okanagan地域)の大問題

カナダ高校留学 - Kelowna(Okanagan地域)の大問題 BC州のロッキー山脈寄りに位置するKelowna。 その高校留学プログラムを仕切るCentral Okanagan Public Schoolsの宣伝文句です。 “Our community is ranked as one of the best places to live in Canada.” 「私達のコミュニティはカナダで住むには最高の場所としてランクされています。」   先日...(続きを読む)

2019/07/03 09:03

Canada Day - カナダの国を語る数字たち

Canada Day - カナダの国を語る数字たち 7月1日はカナダデイ、カナダが国家になって152歳の誕生日。 みんなカナダ国旗や赤と白のシャツを来て広場に集まりワイワイとお祝いの1日を過ごす休日です。 ここエドモントンは昼前から土砂降りとなり惨めな空模様ですが、午後11時の花火までには回復するかな。   カナダ留学を考えている日本のみなさんへ、カナダはどんな国なのか、数字からご紹介してみましょう。 カナダの人口     37,5...(続きを読む)

2019/07/02 04:37

[カナダ高校留学の実態]eBookから1年 - たくさんの親子との出会い

[カナダ高校留学の実態]eBookから1年 - たくさんの親子との出会い [カナダ高校留学の実態]1 & 2 (全300 ページ)eBookを公開してから1年が経過しました。 たくさんの方にダウンロードしていただき、カナダから「これが現実ですよ〜。心して高校留学を考えて下さ〜い。」の声が届きつつあるのを感じています。   1994年以来目撃して来た「カナダ高校留学」の詐欺にも近い実態を、長年に渡り日本の親子に向けて発信をして来ました。 (オーストラリア・ニュージ...(続きを読む)

2019/06/29 07:09

カナダで最も危険な10の地域 - 高校留学に気をつけて!

カナダで最も危険な10の地域 - 高校留学に気をつけて! 2018年のカナダの国全体で最も危険な地域リストです。 The Top 10 Most Dangerous Cities in Canada 2018   危険順ワースト10です。 (派手な高校留学プログラムを持ち、日本人留学生を一生懸命勧誘している地域は赤で示しています。)   1.North Battleford, Saskatchewan州 2.Thompson, Manito...(続きを読む)

2019/06/28 09:19

カナダ高校留学 - アルバータ州の田舎?今は止めた方がいいですね

カナダ高校留学 - アルバータ州の田舎?今は止めた方がいいですね 「日本人が少ないから」とカナダ・アルバータ州に高校留学を希望するみなさん。 この記事"We're in a war against crime."をまず読んでみて下さい。 カナダは広大な国です。 カナダに来てそろそろ3年になりますが、特にアルバータ州の広さは毎回街を離れてドライブするたびに圧倒されます。 広いだけでなく、息をのむ美しい自然にあふれた州ですあると共に、残酷なまでに厳しい...(続きを読む)

2019/06/27 06:51

トランプアメリカの惨状 - アメリカに向かう留学生への警告

トランプアメリカの惨状 - アメリカに向かう留学生への警告 アメリカが急速に凋落しています。 カナダとアメリカの国境近くに行くのでさえ気分が悪い昨今、信じられない情景を描写したニュースが伝わって来ています。   この夏も、アメリカに向かう日本の未成年が多いと思います。 短期研修、ホームステイ、そして留学を始める人も。 親のみなさんも、一体自分の子供がどんな国に向かおうとしているのか、何かあればどうやって守るのかなどの情報を収集なさることが大切だと...(続きを読む)

2019/06/26 09:00

カナダ高校留学 - 大幅な教育予算カットで授業が取れない!

カナダ高校留学 - 大幅な教育予算カットで授業が取れない! 日本の高校生に「カナダに高校留学したい理由」を聞くと、こんな答えがよく戻ってきます。 「カナダの高校の選択科目がバラエティーに飛んでいて、日本では絶対取れないコースが多いこと。それらを選んでスキルを付けたい。」 そんな希望が潰れてしまうニュースがオンタリオ州 Hamilton School Board から入って来ました。 州の予算削減が余りにも大きな規模なので、9月からの新学年度から...(続きを読む)

2019/06/25 09:29

カナダ大学留学のプラス・マイナス

カナダ大学留学のプラス・マイナス カナダの高等教育制度が日本と大きく異なる点は、大学全体が個人の学生の目的に合わせた受入方法を提供してくれることです。 日本の大学は、すべて最初に枠と中身があり、その中にすっぽり入ってくる学生を選抜します。 入学時にも、まるで大学に宣誓を誓うかのように入学金を払い、年間授業料(?)という「みんな一緒の勉強」にお金を払いますね。   カナダの大学には入学金はありません。 年間の授業料という意...(続きを読む)

2019/06/22 03:55

9月からカナダ高校留学する方へのアドバイス

9月からカナダ高校留学する方へのアドバイス 大きな夢を抱いて太平洋を渡ろうとしている日本の高校生のみなさん。 カナダで一体何が待っているのか、すべてエージェントや受入学校の言うまま従うのではなく、これから自分の入っていくルートを自分でコントロール出来る留学を始めて下さい。   もちろん、大事な子供さんを送り出す親のみなさんも。 英語が出来ないから。。と諦めないで、エージェントの言うことを全部信じてしまうことなく、カナダの受入先に大い...(続きを読む)

2019/06/21 08:02

817件中 11~20件目

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム