大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム(7ページ目) - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:5件
Q&A:113件
コラム:817件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

817件中 61~70件目RSSRSS

カナダ高校留学受入学区の不安定さ - 頻繁に辞める責任者

カナダ高校留学受入学区の不安定さ - 頻繁に辞める責任者 先週発表した「カナダ高校留学受入学区調査」 丁寧で誠意を感じる返信のあった学区、全く無視の学区、わざわざ攻撃的な批判無用拒否メールが来た学区、笑える自動返信が来た学区などの統計の詳細を、PDFの報告書として公開したのがほんの1週間前です。   今回の調査メールの宛先は「留学プログラム」のボスでした。 丁寧な返信のあった学区はほとんど、その責任者が実に温かいメールを返し「日本人留学生をケアし...(続きを読む)

2019/04/04 03:00

カナダ高校留学の厄介ものー教師のストライキ

カナダ高校留学の厄介ものー教師のストライキ もう20年も前になります。 日本の春休み、教えていた生徒30名ほどをカナダの学校体験に連れて来ました。 ところが! 教師がストライキを始め、全く学校は閉鎖。 それからも、看護師のスト(手術も出来なくて退院させられた患者続出)公共交通機関のスト(3ヶ月、バンクーバーで公共交通機関が止まりました)ゴミ業者のスト(街中ゴミだらけ)などなど、実にストライキの多い国がカナダです。 もちろん、...(続きを読む)

2019/04/02 04:08

アルバータ州卒業規定が変わる! - English 単位取得が更に困難に

アルバータ州卒業規定が変わる! - English 単位取得が更に困難に 「カナダ・アルバータ州高校留学するみなさんへ: 教育制度の本当の魅力と落とし穴」と題する2016年3月に公開したコラム、今でも相当数のアクセスをいただいています。 そのアルバータ州の高校卒業規定が変わる可能性が高くなりましたので、そのニュースをお伝えします。   他の州とは少し異なる高校のカリキュラムを擁するアルバータ州は、日本で優秀な成績を収め、精神的にも自立した高校生が留学するのにはかな...(続きを読む)

2019/03/30 04:42

統計カナダ留学事情(3) 中国人ばっかり?高校留学生総数

統計カナダ留学事情(3)  中国人ばっかり?高校留学生総数 1と2では、小学校から大学院までを含むカナダの留学生総数の統計を分析しました。 3では、いよいよ問題の山積するカナダの高校留学生統計です。   5位までの国です。 ひっくり返る勢いで中国人高校留学生の数が圧倒しています。 桁が違います。   留学してカナダの高校に一歩足を踏み入れると「きゃぁ〜やっぱり」と。 中国人留学生がわんさかいますよ。 日本人高校留学生の約14倍の数になりま...(続きを読む)

2019/03/29 07:43

カナダ高校留学するにはどの学区がベスト?

カナダ高校留学するにはどの学区がベスト? 30年近く目の当たりに目撃して来た「カナダ高校留学」。 ご相談時に一番多く聞かれる質問です。 「どこのSchool Districtのどこの学校がベストですか?」 留学生自身の能力・適正・目的により、全く異なる答えになります。 ですが、余りにも多いご質問に対処するために考えたのが今回のサーベイ調査です。 親の心配を少しでも楽に出来れば幸いです。 カナダ全域で現在123の学区...(続きを読む)

2019/03/26 08:22

統計から見えてくるカナダ留学事情(2)ー カナダ各州の留学生数

統計から見えてくるカナダ留学事情(2)ー カナダ各州の留学生数 カナダは世界からの移民で構成される他民族国家です。 もっとも、首相のJustin Trudeauは「国家」を超えた「共同体」と呼び、これからの世界が目指すべき存在としてカナダを位置づけしています。 私自身はその考え方に魅力を感じ、カナダを間近に体験したいとやって来ました。 移民については、受け入れ体制も素晴らしく多くの移民がそれぞれの価値観をそれぞれ保てるよう、カナダ全体が支えてくれて...(続きを読む)

2019/03/23 03:05

「ホストファミリーは夜ご飯しか出してくれません。」

「ホストファミリーは夜ご飯しか出してくれません。」 カナダ・アメリカなどの受け入れ側ホストと、ホームステイに憧れに近い想いを抱いてやって来る日本人学生との意識の乖離がどんどん大きくなっている気がします。 ホストファミリーと留学生との関係は単なる「テナント契約」です。残酷ですが、それを受け入れる所から本当の留学が始まります。 【質問】  ホストファミリーがどこにも連れてってくれません。もちろん遊びに行くとかそんな贅沢な事は言いませんが、買...(続きを読む)

2019/03/19 04:31

カナダ高校留学後・留学中・留学前の体験談をお寄せ下さい

カナダ高校留学後・留学中・留学前の体験談をお寄せ下さい 「カナダ高校留学の実態」eBookを発表し、「高校留学プログラム受入School Board」サーベイ結果を公開。(PDFでの公開は現在準備中) 30年に渡る「高校留学」の裏事情を発信する活動に一区切りついた今、読者のみなさんへのお願いがあります。   プラスの情報も、マイナスの情報も、どんな情報でも実際に高校留学を経験した方からの情報をいただきたく思います。 もっともっと、「本当にこんな...(続きを読む)

2019/03/16 07:35

すぐ使える「英語エッセイの書き方学習法」Essay Writing from Canada

すぐ使える「英語エッセイの書き方学習法」Essay Writing from Canada  エッセイの本場カナダからのオンラインエッセイ講座。 Essay Writing Program カナダ発日本人のための英語学習サイト UX Englishから提供中です。   留学に、受験に、学校の英語の成績向上に、TOEFLやIELTSなどに必須の英語エッセイスキル 「難しい。。」と思ってませんか? 論理的・具体的な思考過程を訓練することで、すぐに英語エッセイが書けるようになる! ...(続きを読む)

2019/03/15 08:09

統計から見えてくるカナダ留学事情(1) - カナダに来る留学生数(日本人少ない!)

統計から見えてくるカナダ留学事情(1) - カナダに来る留学生数(日本人少ない!) 「カナダ高校留学の実態」eBookは、間違った方向に進んでしまった高校留学受入先の問題をお伝えしました。 65の受入教育学区に対して行った「日本人高校生への対応調査」報告でも、ゆがんだ実態が浮き彫りになったと思います。   では、大学は安泰かというと、「授業料さえ払えば誰でも入れる」無法地帯高校留学とは異なりますが、留学生数の異常な増加を受け、かなりの注意を払う必要が出てきたことは見逃せない...(続きを読む)

2019/03/14 08:56

817件中 61~70件目

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム