大澤 眞知子(カナダ留学・クリティカルシンキング専門家)- コラム(8ページ目) - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学・クリティカルシンキング専門家 )
Super World Club 代表
サービス:5件
Q&A:113件
コラム:817件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

817件中 71~80件目RSSRSS

TOEFLiBT スコア100を取る勉強法

TOEFLiBT スコア100を取る勉強法 TOEFLとクリティカル・シンキングとは一心同体。 クリティカル・シンキング運用能力と共にTOEFLスコアは上がって来ますよ。 特にすでに70点以上取れる方へのアドバイスです。  【質問】 TOEFLの点数が上がらなくて困ってます。 社会人になってからアメリカの大学院を目指してTOEFLの勉強をしていますが80点程度で全く上がらず目標の100点までが遠いです。 普段仕事で勉強する時 間...(続きを読む)

2019/03/13 06:43

カナダの大学留学 - 最新のちょっと困った情報

カナダの大学留学 - 最新のちょっと困った情報 「カナダ高校留学の実態」eBookで30年来の真実を書きました。 たくさんの方にダウンロードしていただきお役に立っていると思います。 今日はカナダの大学留学事情です。 高校留学と同じく1994年から生徒をカナダの大学に送りサポートをして来ました。 日本の学校制度で優秀な成績を取り、高校生の間に英語能力をカナダの大学レベルに上げる準備をした生徒たちを送って来ました。 それぞれの...(続きを読む)

2019/03/12 09:51

「カナダには大学からいらっしゃい!」頑張る日本の高校生のみなさん

「カナダには大学からいらっしゃい!」頑張る日本の高校生のみなさん 「カナダ高校留学」の受入先、School District に質問を投げかけた調査が終了しました。 Yay!   30年近くに渡り目撃して来たカナダ公立高校のInternational Student Program。   残念ながら受入先のカナダ公立高校留学プログラムには「大きな勘違い」が広がっていると感じた調査でした。 「留学プログラム」初期のSDには、まだ良心がありました。 留...(続きを読む)

2019/03/08 08:55

カナダ高校留学受入学区調査【最終回】丁寧な返信のあったSD

カナダ高校留学受入学区調査【最終回】丁寧な返信のあったSD カナダ全土より65のSchool District International Student Program を選び、調査の目的と質問を記したメールを送りました。 宛先は「留学プログラム」の責任者です。 責任者の姿勢が、プログラム全体にかなりの影響を与えるのを目撃した経験からです。 「未成年を扱い多額の授業料を取るのに規制がないのはおかしい。日本人高校留学生とその親のために情報を集めています...(続きを読む)

2019/03/05 10:35

カナダ高校留学受入学区調査【4】質問回答があった学区と州

カナダ高校留学受入学区調査【4】質問回答があった学区と州 カナダ全土より65のSchool District International Student Program を選び、調査の目的と質問を記したメールを送りました。 宛先は「留学プログラム」の責任者です。責任者の姿勢が、プログラム全体にかなりの影響を与えるのを目撃した経験からです。 「未成年を扱い多額の授業料を取るのに規制がないのはおかしい。日本人高校留学生とその親のために情報を集めています。日...(続きを読む)

2019/03/03 10:35

「カナダ高校留学調査レポート」【3】- 質問への自動返信が来た学区

「カナダ高校留学調査レポート」【3】- 質問への自動返信が来た学区  カナダ全土より65のSchool District International Student Program を選び、調査の目的と質問を記したメールを送りました。 宛先は「留学プログラム」の責任者です。 「未成年を扱い多額の授業料を取るのに規制がないのはおかしい。日本人高校留学生とその親のために情報を集めています。ご協力をお願いします。」という意味を含めた質問です。 ___________...(続きを読む)

2019/03/01 09:05

「カナダ高校留学実態調査報告」【2】- 質問への回答を拒否した学区

「カナダ高校留学実態調査報告」【2】- 質問への回答を拒否した学区 カナダ全土より65のSchool District International Student Program を選び、調査の趣旨と質問を記したメールを送りました。 宛先は「留学プログラム」の責任者です。 「未成年を扱うのに規制がないのはおかしい。日本人高校留学生とその親のために情報を集めています。ご協力をお願いします。」という意味を含めた質問を投げかけました。 ________________...(続きを読む)

2019/02/27 10:03

カナダ高校留学実態調査報告【1】- Statistics

カナダ高校留学実態調査報告【1】- Statistics 1990年前半から始まったカナダの公立高校が提供する「高校留学プログラム」。 BC州政府も公言しているように「入れてもいいけど、カナダに税金を収めていない外国人を公立高校で受け入れるには、見合うだけの授業料を課すこと」との不明瞭な条件のスタートでした。 つまり、「政府は関与しないから、費用に見合うだけの授業料は取れ」と。 今日まで30年近く、各School District(教育委員会...(続きを読む)

2019/02/26 10:57

将来カナダの大学に進学し現地で就職するために、高2から高校卒業留学予定です。

将来カナダの大学に進学し現地で就職するために、高2から高校卒業留学予定です。 留学して、外国で仕事して、活躍したい! 実現するといいですよね。 でも、よし!っと「高校留学」を逸る前に、現実を知ることはこの上なく大切です。 正しい道に乗れるお手伝いが出来たかな?   【質問】  将来、カナダの大学に留学し現地で就職を目標にしている中学三年生です。 高校2年生からカナダの高校への卒業留学をする予定なのですが英語力が英検三級程度しかありません。
TOEFLの勉強をし...(続きを読む)

2019/02/25 09:46

なぜ日本人は英語エッセイが書けないか(2): そもそものアイディア・意見がない

なぜ日本人は英語エッセイが書けないか(2): そもそものアイディア・意見がない エッセイ教育先端のカナダから、日本の生徒向けの”Essay Writing”オンラインプログラムを主催しています。 小学生から大人の方まで、それぞれのペースでそれぞれのアイディアを表現し発信する「エッセイ」なのですが、困った傾向も浮き彫りになりました。   「エッセイ」とは、自分のアイディアを論理的・具体的に発信し、読み手を納得させるものです。 つまり、まず「アイディア」ありき。 その「...(続きを読む)

2019/02/23 04:31

817件中 71~80件目

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム