大澤 眞知子(カナダ留学専門家・英語教育者)- コラム - 専門家プロファイル

大澤 眞知子
カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

大澤 眞知子

オオサワ マチコ
( カナダ留学専門家・英語教育者 )
Super World Club 代表
サービス:5件
Q&A:110件
コラム:451件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

451件中 1~10件目RSSRSS

留学先の単位は日本の高校で認められますか NEW

留学先の単位は日本の高校で認められますか 担当しているQ&Aでこんな相談を受けました。   「1年留学した単位は日本の高校の復学した時に認められますか? 認めてもらうにはどんな方法がありますか?」   日本の高校と外国の高校の単位の互換性について、かなり大きな誤解が蔓延していると感じていましたので、カナダの例をとって回答しました。   カナダの高校での単位について、日本の高校から1年留学した生徒の経験をお話しましょう。 色ん...(続きを読む)

2017/09/22 02:12

カナダ教育制度を最大利用するカナダ大学留学の方法 NEW

カナダ教育制度を最大利用するカナダ大学留学の方法 カナダの大学への正式留学には大きな関門がいくつもあります。 1.高い学習能力(高校のトップクラスの成績) 2.高い英語能力(TOEFLならばiBT90程度) 3.高い学費(大学、プログラムにより異なりますが、生活費も入れると年間300万〜800万) 特に1,2番を兼ね備え、カナダの大学で勉強したい!と思ったものの、何年間も上記費用を親に出させるわけには。。という方への情報です。Q&Aでお答えするこ...(続きを読む)

2017/09/20 03:48

留学のエージェント選び NEW

留学のエージェント選び 留学する際のエージェント見極め方法についてご相談をいただきました。   ■問合せの内容 現在大学生の娘が日本の大学をやめ留学を希望しています。 親として心配で留学斡旋業者の良し悪しをどう判断して良いか悩んでいます。見極めのポイントはありますでしょうか?     限られた情報を見極め、しかも英語での情報を精査し、問い合わせも英語で行い、すべて自分で行う留学は極めて難しいものだと感じます。...(続きを読む)

2017/09/19 04:34

カナダレポート Sep.17 [小さな小さな町から] NEW

カナダレポート Sep.17 [小さな小さな町から] 果てしなく続く地平線めがけてのドライブ このアルバータ大平原に住んでる間にと、日曜たびに小さな町めぐり   人口259人の町でみつけた超おいしいチャイニーズレストラン びっくり 他のお店はつぶれかけた食品店と無人野菜直売所という小さな小さな町で   宝物みつけた!気になりました   この地球、おもしろすぎます (続きを読む)

2017/09/19 02:48

高校留学は誰にでも出来ると思い込んでいる不思議の国日本

高校留学は誰にでも出来ると思い込んでいる不思議の国日本 「教えて! Goo」他の相談サイトで専門家として回答をしています。 相も変わらず「留学」への仰天するような勘違いが多いのに驚きます。 「英語も学習能力もない子供が平気で留学し、親もそれを後押しする国」変な国現象にため息をつきながら、今日はこんな回答をしました。 質問:「カナダに高校留学したいです。高校2年生に入ろうと思っています。費用の安い高校を紹介してください。またいいエージェントを...(続きを読む)

2017/09/08 07:18

子供たちが学校で学ぶべき7つのスキルー将来成功者となるために

子供たちが学校で学ぶべき7つのスキルー将来成功者となるために World Economic Forum (世界経済フォーラム)が「学校ではこれを子供たちに教えなくてはいけない!」7つのスキルを発表しました。 恐るべきスピードで変遷している世界で、仕事に人生に能力を発揮するのに必須のスキル。   日本の学校・塾でやっていることと全く正反対のスキルたちです。 38年間、日本の子供たちにクリティカル・シンキングをと悪戦苦闘し、余りにも変わらない日本の教育に...(続きを読む)

2017/09/05 08:48

カナダレポート Spe.3 [カナダから日本の子供にサイエンスを]

カナダレポート Spe.3 [カナダから日本の子供にサイエンスを] カナダに引っ越して早1年 思いっきり観察した1年でした   日本の子供たちに引き続きレッスンしているオンラインカナダクラブ Big History Project, Computer Scienceを中心のA.I. 研究先端のカナダから   小さな小さなLundbreck という町のクラフトビール製造所にも カナダの創造力とサイエンスを見た気分です   もっともっと日本の子供たち...(続きを読む)

2017/09/04 08:41

異様な考えの容疑者が大統領である国・アメリカ

異様な考えの容疑者が大統領である国・アメリカ Scientific American 8月号に絶妙なコラムを見つけました。 “Man with bizarre views being investigated by authorities” (司法の取り調べを受けている、異様な考えを持つ男)   「容疑者は髪がオレンジ色で70歳くらい。マンハッタンのケバケバしい高層ビルのエレベーターを降りたり昇ったり。 尋問された容疑者は自分のこ...(続きを読む)

2017/09/03 08:58

カナダに来たいみなさんへーカナダ面白事情

カナダに来たいみなさんへーカナダ面白事情 World Economic Forum (世界経済フォーラム)が「カナダ・驚きの7つの事実」題するビデオを出しています。   へぇ〜そうだったかぁ。 というよりも、その事実から「なるほど、だからカナダの人たちはこうなのかぁ」と納得です。 1.Canada is the world’s most educated country. 55% of adults have a degree....(続きを読む)

2017/09/02 07:36

カナダに来たい皆さんへ - 多民族国家カナダの色々な顔

カナダに来たい皆さんへ - 多民族国家カナダの色々な顔 新たな挑戦を目指し、カナダに移住して1年。 トランプアメリカの崩壊と、危険な金正恩と、カナダにも徐々に忍び寄る「調子に乗ってる白人主義」を注視しながらの1年でした。 「自然がきれい!」「留学したい!」「ロッキー!」「ナイヤガラ!」よりももっともっと深い面のあるカナダをご紹介。 今日は陽と陰をひとつづつ。    Beaumont, Alberta, Canada, エドモントンから3...(続きを読む)

2017/08/31 03:34

451件中 1~10件目

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム