夫婦間の預貯金資金移動について - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夫婦間の預貯金資金移動について

マネー お金と資産の運用 2008/02/13 11:13

こんにちは。東京スター銀行の預金連動型住宅ローンでローンを返済中です。普通預金分無利子というものです。そこで、私名義の預貯金を夫の普通預金口座に資金移動をしてローンの利子を減らしたいと考えていますが、夫婦間で預金移動をしても贈与税は関係するんでしょうか?
ローンの借換時に夫が私に借金したという形で借用証も書いてもらい、私名義の貯金でローンを一部返済しています。毎月利子をつけて、夫から返済してもらっています。
預金移動しようとしたら、ローン一部返済時と同様に、夫が私から借金したという形を取ったほうがいいのでしょうか?ご回答よろしくお願いします。

猫娘さん ( 愛知県 / 女性 / 45歳 )

回答:3件

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

贈与は、実質で判断されます。

2008/02/14 12:21 詳細リンク
(4.0)

猫娘様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談の資金移動の件、税法には「実質課税」という原則があります。実質課税とは、「名義や法律形式にとらわれず、実質で判断する」という原則です。

実質が、「あげた」のか「貸した」のかは、ご本人同士でないと分からない部分ではありますが、「あげた」のであれば、仰る通り、贈与税の課税対象となります。

実質の判断について、私がある税理士さんから聞いた方法は、「胸に手を当てて考えて、ドキドキしなければ、それが正解」という方法です。

以上、ご参考にして頂けると、幸いです。

評価・お礼

猫娘さん

ありがとうございます。
参考になりました。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

ご夫婦での資金移動について

2008/02/24 01:16 詳細リンク
(5.0)

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

ご夫婦での資金移動については課税の観点からすると、贈与の疑いがかかりますので慎重にならざるを得ません。
しかも、金額的に大きくなるのであれば、それは贈与なのか借入なのかを明確にしておく必要があります。

しかし、別の観点から考えると、住宅などの財産は夫婦共有財産ということもできます。(登記簿にある共有名義ということではなく。)
住宅の名義や、借入金の名義などを考慮したとしても、実質的にご夫婦が共同で構築していく財産ということもできます。
そうすると、今回のケースは預金としてご主人の口座へ預けいれたとしても、猫娘さん単独の意向ですぐに引き出せる状況さえあれば、ご主人へ資金を渡したと言う考え方ではないということもできます。同時に借入金の返済は今まで通りの返済方法で変わりはないわけですから、預金の預け先が変わっただけであれば、世の中の主婦の大半は、ご主人名義の口座へ自分の資金を預け入れたり、引き出したりしていると思いますので、それと同様であるとも考えられます。

つまり、解釈によるところが大きいので、断定的なことは申し上げられないので、所轄税務署などへ確認することが望ましいと思われます。

評価・お礼

猫娘さん

大変理解しやすい、ご回答ありがとうございます。
参考になりました。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

渡辺 博士が提供する商品・サービス

電話相談

ファイナンシャルプランニング電話相談

ちょっと電話で聞ければいいんだけどという方に。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

曖昧な部分も多いと思いますが。

2008/02/13 21:42 詳細リンク
(4.0)

はじめまして、猫娘さん。
''マネースミス''の吉野です。

私は、税金などの専門分野ではないですが、分る範囲で行いします。

やはり夫婦間の贈与は正式には、贈与に当たるのであうが、グレーな部分もあると思います。

しかし、贈与には控除額があります。
年間110万円までの贈与は非課税で贈与が出来ますので、その枠を使われて贈与を行い、銀行振込みなどにして証明できるようにされておくのも良いでしょう。

確実にされようと思われるのであれば、税理士などへ問い合わせされる事をお勧めします。

評価・お礼

猫娘さん

ありがとうございます。
参考になりました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用について 猫娘さん  2007-07-19 14:48 回答3件
資産運用について はるかママさん  2008-06-19 17:28 回答7件
貯蓄の運用について ランさん  2008-04-04 00:16 回答4件
繰り上げ返済か分散投資か? 翔子さん  2015-01-27 13:51 回答3件
個人型確定拠出金と退職金の運用 ひとしさんさん  2014-07-31 02:03 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

メール相談 FPメール相談室
寺野 裕子
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 金融商品を買う前に申込むFP相談会
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)