生命保険等の加入について - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

生命保険等の加入について

マネー 保険設計・保険見直し 2022/02/24 01:29

お世話になります。住宅購入、第一子誕生が重なり、保険の加入についてできるだけ詳しくアドバイスいただきたいです。FPの無料相談も利用しましたが、他の意見も参考にしたくて質問しました。
夫:会社員(39歳) 年収手取り300万
妻:教員(38歳) 年収手取り520万(育休中)
・住宅ローン
借入金額4500万 ペアローン(2分の1ずつ)
返済35年 金利0.68 月額12.2万ボーナス払いなし
団信保険は夫のみ(払済)

・現在の保険
1.職場グループ保険
死亡保障600万(年金受け取り10.1万×5年)
医療保険 入院日額5000円他
保険料月額3000円
→継続予定。死亡保障を上げると今後掛け金が増加するので他の収入保障保険でカバーしたい。
2.共済
死亡100万 入院日額5000円 女性特約
保険料月額2000円
→妊娠中に入ったが、解約してもいいと思う。

(夫 生命保険15000円/月 終身、医療、がん込み)

Q.子供の教育資金について
・学資保険15年払込満期金300万と、終身保険(保険金300万15年払込、月約13000円)はどちらで貯めた方がいいか。FPからは終身保険が適当だとアドバイス。

Q.収入保障保険について
・妻に団信がないので、月額約3500円(掛け捨て)、団信がないので掛けるつもりだが、適切か。

Q.変額保険について
・住宅ローンの繰上げ返済用に資金を運用して増やすつもりで、変額積立保険(米ドル建て、定期部分と変額部分の組み合わせ有)をFPより紹介された。250万の余剰資金で運用してもいいかと思ったが、現在預貯金1100万(投信積立100万含む)であり、育休中ということもあり、辞めた方がいいのでは…と悩んでいる。保険を掛けずに繰上げ返済を早くした方がいいのではないか、とも思う。現在の預貯金とのバランス、変額保険のメリットとデメリットも含め、率直な意見を聞きたい。

質問がまとまらず申し訳ないですが、ご助言よろしくお願いします。

てんそうじさん ( 千葉県 / 女性 / 38歳 )

回答:3件

吉野 裕一 専門家

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

教育資金や繰り上げ返済を考える運用は保険以外で

2022/02/24 04:46 詳細リンク
(5.0)

てんそうじ様
ご質問ありがとうございます
FP事務所MoneySmithの吉野と申します。

ご提案内容を拝見させていただいて、FPとして総括的にご提案される内容ではなく、保険営業の提案内容になっているように思います。

現在の保険商品では超低金利により、運用には向いておりません。今後の教育費や物価の上昇を考えると投資信託などの金融商品で資産運用を考えられると良いと思います。現在はNISAという一定の投資額に対して運用益が非課税になる制度もあります。


繰り上げ返済に対しても変額保険で外貨建ての保険を提案されておられますが、外貨建て保険では市場価格調整という、解約などをするときにその時の市場金利の状況で解約返戻金が少なくなることもありますし、為替変動によっては円高となり、払込保険料を下回る可能性もあることを考えておかなくてはいけません。

現在の貯蓄で投信宅を行われておられるのであれば、リスクに対してもご理解されているのではないでしょうか
現在の低金利の住宅ローンを繰り上げ返済を行うよりも運用に回しておく方が実質の繰り上げ返済になる可能性もあります。

今後のライフプランに対して、総括的に判断されたいのであれば、無料相談ではなく有料相談で総括的にプランニングを行うFPへ相談しましょう

無料相談では商品ありきの提案になっている可能性があります

繰り上げ返済
資産運用
教育費
住宅ローン
ライフプラン

評価・お礼

てんそうじさん

2022/02/24 08:06

迅速な回答ありがとうございます。FPは最初にライフプランのシミュレーションがあり、その後教育資金作りとして保険の提案がありました。変額積立保険は初めて聞き運用も魅力的だと思いましたが、ドル建てで手数料が高くで心配がありました。ご指摘通り、リスクやこれからの生活をよく考えたいと思います。確かに投資信託の方が手数料も安く、ファンドにお任せしてるので長期投資により若干増えそうな気がします。説得力のあるFPだったので、契約しそうになりましたが、リスクをよく考えなきゃですね。万が一の保険として収入保障保険、教育資金としての終身保険はどうでしょうか。家計のためには助かるので使おうかと思っています。

吉野 裕一

2022/02/24 08:23

てんそうじ様
高評価を頂きありがとうございます

保険営業でもライフプランシミュレーションを行って問題点を見つけ出していますが、商品を売るのが目的となっています。

万が一のときの収入保障保険は良いと思います。
共稼ぎで、てんそうじ様の収入が多く、住宅ローン返済に必要な収入源になっていると思いますので、保険で担保しておくことは大切だと思います。


教育費として終身保険は、今は学資保険などを売る商品が無くなったので、教育費のためとして他の商品をあてがっているだけです。

教育費は今から18年という長期で運用が可能ですので、積立投信が有効だと思います。

教育費として積立投信を行う時の万が一のときの説明もされたと思いますが、万が一のときの積立額も収入保障保険で担保されておけば、困ることはないと思います。

回答専門家

吉野 裕一
吉野 裕一
(広島県 / ファイナンシャルプランナー)
FP事務所MoneySmith 
050-5874-1453
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

人生の夢や希望を実現できるようなライフプランをご提案

人生100年時代を安心して過ごせるようにライフプランにあったファイナンシャルプランをご提案相談実績も多数あり、コラムなども執筆しています気軽にお問い合わせ下さい

吉野 裕一が提供する商品・サービス

対面相談

FP相談

お金についてのご相談

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の見直しについて

2022/02/24 08:25 詳細リンク
(4.0)

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

保険でのお悩みは大きく分けて保障についてと保険で貯蓄についてかと思われます。
まず保障についてですが、まずは亡くなられたときにどのくらいの死亡保障が必要か計算されたでしょうか。それにより死亡保険金額が変わってきます。また、保険期間については加入目的により変わってきます。目的な主なものとしては「残された遺族の生活資金の準備」「葬儀費用などの準備」あと今回のご質問にあった「借入金の返済のための資金準備」などです。
借入金については債務者が亡くなったときには、基本は一括返済になります。
よって、団信に加入していないのであれば、そのための死亡保険には加入しておいた方がいいでしょう。また、死亡保障だけではなく働けなくなった時に住宅ローンの返済が不安であるならば、そのための保険も必要になってきます。

次に保険での貯蓄ですが、まず教育資金に準備においては保険の円建の商品は利回りが悪く長期で低金利を固定するためインフレリスク(物価上昇リスク)があり、やめたほうがいいです。
変額保険、外貨建保険についてですが、死亡保障も必要であるならばいいかと思いますが、死亡保障がいらないとなるとその分投資信託などよりも利回りは落ちます。
また、変額保険については投資信託での運用ですので、経済情勢は常にチェックしましょう。
運用については向き不向きがあるため一概に今は言えませんが、運用に興味があり経済情勢を常にチェックできるのであれば、NISAや積立てNISAを利用し株式や投資信託をやってみてもいいでしょう。または、iDeCoが利用できるのあればiDeCoの利用もひとつでしょう。

どちらにしても一回有料でFPに相談され、今後のライフプランから検討されたほうがいいかと思われます。

保険の見直し
住宅ローン

評価・お礼

てんそうじさん

2022/02/24 09:11

丁寧なご回答ありがとうございます。変額保険は見直し、収入保障保険を利用したいと思います。死亡保障は月10〜15万で考えています。積立NISA、iDeCo共に利用してますが積立NISAは1万しかしてないので利回りのいいファンドに上乗せしようと思います。iDeCoは年金定期なのでほぼ利率なく、もったいないのでこちらも内容を変更した方がいいでしょうか。

辻畑 憲男

2022/02/24 10:50

評価ありがとうございます。
iDeCoも経済情勢をチェックできるのであれば、株式などの投資信託で運用してもいいでしょう。溜まっているお金も毎月の引き落としのお金もスイッチングができるので経済情勢をみながら検討してみてください。
死亡保障については、遺族年金や会社の死亡退職金なども考慮にいれて検討してください。
また、何かございましたらお気軽にご相談ください。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

4 good

生命保険等の加入について保険見直し

2022/02/24 11:02 詳細リンク
(4.0)

公務員に特化したFP(56fp.com)です。
無料のFP相談は結局は保険販売のための相談ですから中立ではないです。
職場にグループ保険があるのでしたらそれを活用しましょう。教職員なら3種類ほどあります。
住宅ローンの繰上げ返済は税控除を受けており金利も低いならそのままでよいでしょう。
変額積立保険は補償が必要なら良いですが、保障は上記GP保険で賄えます。運用ならidecoと積立NISAでパッシブ商品を選択すればよいです。為替のリスクを回避できるならまとまった数百万円程は外債で運用すればよいでしょう。
無料相談は結局商品販売ですからできれば有料相談できるFPの相談をお勧めします。

評価・お礼

てんそうじさん

2022/02/24 13:28

わかりやすいご返答ありがとうございます。グループ保険は死亡保障の金額を上げると掛け金が上がり続けると思うので、検討してみます。有料相談は何となく尻込みしてしまい…。やはりiDeCoや積立NISAの見直しが良さそうですね。

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6147-7147
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お金の相談10000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

教育資金と保険の見直しについて ゆうちゃんMamaさん  2015-11-15 17:52 回答2件
ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
個人年金、ユニット・リンク等についてご相談です。 うさぎまるさん  2017-07-04 15:10 回答2件
保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件
貯蓄型保険、個人年金の払済での運用についつ あずきあんさん  2016-05-06 23:22 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談 生命保険の加入・見直しweb相談
津曲 巖
(ファイナンシャルプランナー)