投資信託の積み立ての構成 - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投資信託の積み立ての構成

マネー お金と資産の運用 2012/10/08 12:11

37歳会社員(既婚/子なし・男)です。

長期の資産運用(定年後の生活資金補助)として、投資信託を考えています。


運用方針

予定としては、毎月12万円の積み立て。

基本的に長期運用で、余程のことがない限りは25~30年位は運用を続ける。

自身のライフプランから考えて、年7%前後の利回りが目標。

信託期限無期限・分配金全額再投資・ノーロード・信託報酬率低・自動積立・純資産残高増加中の投信。



一応基本として、国内株式、国際株式、国内債券、国際債券、国内REIT、国際REIT、… へ分散投資・バランス型を考えていますが、

現状では、それぞれの資産配分はどれくらいが宜しいでしょうか?。


この点において、モーニングスターのポートフォリオを見ると、

マネックス資産設計ファンド<育成型> とかが、バランスがいいように思えるのですが、


例えば、

1.この投信に12万すべてを積み立てる

2.この投信と同じような資産構成比の複数の投信に、4:4:4 や、3:3:3:3 で積み立てる

3.この投信と、国内株式100%の投信や、国際株式50%国際債券50%の投信などの
複数の投信と比率を組み合わせて積み立てる

これらの方法では、どれが適正でしょうか?



また、構成に適した投信(比率)があれば合わせて教えて頂ければ幸いです。



もしかすると、私の運用方針から言うと、"~型"が違うかもしれませんが

アドバイスよろしくお願いします。

しまんさん ( 大阪府 / 男性 / 37歳 )

回答:2件

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

変化に対応しやすい資産運用を

2012/10/08 16:17 詳細リンク

しまん様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

定年後の生活資金補助として、ご自身で長期の資産運用に取り組まれるのは、賢明な考え方と思います。

日本の年金制度は、将来的に変更され、受け取れる年金額は、目減りする可能性が高いです。

さて、本題の投資信託の積立構成ですが、お書き頂いたプランでも、間違いではないと思います。

ただ、個人的な意見を言えば、バランス型ファンドは、積極的にはおすすめしません。

問題は、配分が固定されてしまい、マーケット環境の変化に合わせて、ひとつの資産クラスだけ、換金するといったことができない点です。

個人投資家は、機関投資家と異なり、制約が少ないため、大胆に配分変更することも可能です。

したがって、なるべく、資産クラスごとに投信を選び、組み合わせで考えていった方がよいという意見です。

ただし、バランス型ファンドには、無手数料で自動的にリバランスができる点にメリットがあるという意見もあります。

あとは、経済が右肩上がりで成長した時代と、今とでは、市場環境が激変していることにも注意しましょう。

境目は、2000年頃です。

この頃から、世界的にインターネットが普及し、世界同時株安、株高といったことが起こりやすくなりました。

また、最近では、ソブリンリスク(国家債務危機)の台頭などで、たびたび、金融パニックが起こったりしています。

これからの時代は特に、変化に対応しやすい資産運用を意識した方がよいと思います。

例えば、ここ数年は、単純にインデックスファンドを買って、持ち続けるという資産運用よりも、円高トレンドに逆らわない、為替ヘッジを採り入れた資産運用が成果を出していたりします。

資産運用は、誰もが等しく同じ成果を得られるものではありませんので、細かい論点については、経験のあるアドバイザー等と相談しながら進めていかれることをおすすめします。

以上、ご参考にしていただけると幸いです。

相談
ファイナンシャルプランナー
資産運用
投資信託
長期

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
自分年金積立のアブラハムプライベートバンク奥村

自分年金積立のアブラハムプライベートバンク奥村
投資アドバイザー

2 good

一度、詳細をご相談ください

2012/10/23 15:08 詳細リンク

はじめまして、アブラハムプライベートバンクの奥村と申します。

将来のため、長期での資産形成を考えられているのは素晴らしいお考えです。
ポートフォリオは、その方の個別具体的な状況によっても異なりますし
長期の場合、スイッチのしやすさ等も加味して検討されるのがお勧めです。

当社では、海外積立投資などをメインに、お客様ごとに
適切なポートフォリオを提案させていただいておりますので、一度
詳細をクライアントサービスまでご相談いただければ幸いです。

お気軽に、下記URLからご連絡くださいませ。
http://itsukaha-yucasee.jp/

積立
資産形成
ポートフォリオ
投資

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

おすすめのポートフォリオ <投資信託> いんべすたさん  2008-01-06 11:03 回答7件
初めての資産運用 おコメさん  2010-01-19 12:11 回答4件
資産運用 しんさくさん  2008-04-25 22:07 回答8件
2000万円3%程度の運用利回りのための資産運用方法 Kaisinさん  2013-02-21 15:38 回答1件
短期間の資産運用について。 ちんすこうさん  2008-08-26 16:56 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

メール相談 FPメール相談室
寺野 裕子
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 金融商品を買う前に申込むFP相談会
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)