扶養に入るべき?待つべき? - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

扶養に入るべき?待つべき?

マネー 家計・ライフプラン 2011/09/27 16:32

初めまして。

昨年11月に退職し、12月に他県へ引越し。
1月から5月ころまで雇用保険をいただいておりました。
その後、6月末から8月初旬までの2ヶ月弱、短期派遣で働きました。
その時の収入は全部で28万程です。

そしてまた10月より1ヶ月の派遣でのフルタイムのお仕事を予定しております。

実際、昨年11月までは正社員で働いていたので
先日まで働いたお給料は所得税、年金、健康保険でほぼ消えてしまいます。
10月からの派遣のお仕事も短期なので、保険などの福利厚生は付きません。

このような中途半端な生活に毎日不安でいっぱいです。

10月からは一ヶ月だけですがフルタイムのお仕事を予定しているので
夫の扶養に入れるのか?入って良いのか?迷っています。

どのような対処法があるのでしょうか?

補足

2011/09/27 16:32

羽田野博子先生、ご回答ありがとうございます。
質問掲載後、10月から一ヶ月で予定していた派遣会社から連絡があり12月末までの3ヶ月契約として下さるとの連絡がありました。2ヶ月以上の契約なので、派遣会社の保険に切り替えとなるそうです。
今年は扶養の範囲とのことであれば、このまま扶養には入いらずに年末調整で対応という形にしたら良いでしょうか?
度々申し訳ございません。ご教授の程、よろしくお願いします。

hanako106さん ( 東京都 / 女性 / 32歳 )

回答:1件


ファイナンシャルプランナー

1 good

1か月でもフルタイムでしたら、健康保険の扶養にはなりません。

2011/09/28 06:08 詳細リンク

hanako106さん、はじめまして。
株式会社くらしと家計のサポートセンターです。

扶養には税制上の扶養と健康保険の扶養があります。

税制上の扶養は1~12月の収入が103万円以下。
失業給付は非課税なので含めません。
よって、今年は扶養の範囲ではないかと思います。

ご主人の年末調整で配偶者の収入を記載し、扶養控除を受けることができます。
また今年支払った年金や健康保険料などの社会保険もご主人の年末調整で申告するといいでしょう。

健康保険の扶養は将来にわたる年収が130万円未満(交通費や諸手当込)。
月にして130万円÷12か月≒108333円以下。
日割りで130万円÷12÷30≒3611円以下。

失業給付の受給中はおそらく日額3612円以上の給付だったでしょうから、扶養には入れません。
同じようにたとえ1か月とはいえ、フルタイムで108334円以上のお給与が見込めるでしょうから扶養には入れません。
職場で社会保険に入れないなら、国民年金と国民健康保険ですね。

はやく社会保険に加入できるようなお仕事が見つかることをお祈りしています。



株式会社くらしと家計のサポートセンター
http://www.fpwes.com/

社会保険
国民年金
国民健康保険
年末調整

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

マンション購入と出産について 凛♪さん  2008-09-09 15:32 回答5件
身の振り方がわからない、決められない りょっちさん  2008-07-24 03:57 回答4件
妻が失業、再就職先の収入は激減&不確定… ヌートリアンさん  2012-01-19 22:43 回答1件
引越しすべきでしょうか? yukko1320さん  2009-08-28 14:44 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

超お得!あなたのライフプラン設計をお試し価格で!(提案書付)

今の生活を続けて行って、将来も家計が成り立つのか気になりませんか?キャッシュフロー表で確認します。

()

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)