130万円の壁をこえた後の社会保険・年金について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

130万円の壁をこえた後の社会保険・年金について

マネー 年金・社会保険 2011/03/21 05:35

現在、2児の母でパートをしています。主人の扶養内で働いています。

が、今年時給があがったこと、また今まで週3-4程度で働いていましたが、子供たちを預けている保育園の就労条件を満たすため月に16日以上は働かなければならないという状況で、このまま働いていると年末には間違いなく年収130万は超えることになりそうです。


そこで、130万を超えると、主人の扶養から外れなければならないとのことですが、
会社の厚生年金や社会保険に自動的に入れるものなのでしょうか。
それともそれは、会社の判断によるものなのでしょうか。
以前、会社からは厚生年金・社会保険を会社で負担するようになるならば、それなりに働いてもらわないと・・・と言われたことがあります。 小さな会社で、パートと社員の具体的な働き方の違いなども明文化されていません。

何か会社の社会保険に入るには、このくらい働かないといけない、といった一般的な条件があるのですか。 それとも、個々の会社判断なのでしょうか。

もし、会社の社会保険に入れない場合は、国民年金・国民保険を自分で支払わなければならないとのことですが、厚生年金や会社の社会保険に比べて内容に違いがあるのですか。

すみませんが、よろしくお願いします。

サンダーバニーさん ( 神奈川県 / 女性 / 35歳 )

回答:1件

小島 信一

小島 信一
社会保険労務士

2 good

4分の3という基準があります

2011/03/22 09:12 詳細リンク
(4.0)

はじめまして。社会保険労務士の小島と申します。

ご質問は、(1)社会保険に入る条件、(2)国民年金、国民健康保険と会社の健康保険との違いについて、となりますので回答いたします。
【社会保険に入る条件】
健康保険と厚生年金は1対になっており、原則として会社に勤務する人は健康保険と厚生年金に自動的に入ります。これは、パートも同様です。ただし、時間のあまりに短い人まで強制的に社会保険に入れるのは不適当なことから、4分の3という基準を設けて運用されています。

つまり、労働時間と労働日数の双方が通常社員の4分の3以上であれば強制加入するというものです。通常の会社であれば、1ヶ月20日、1週40時間が正社員の勤務時間となりますので、1ヶ月15日、1週22.5時間以上勤務する人は社会保険の適用となります。なので、もうすでに適用要件は満たしており、本来ならば加入しなければいけない人となります。会社の判断で異なることはありませんが、この辺りはあまり守られていないのが実情です。行政がしっかり取り締まらないことによるものです。

【ちがいについて】
健康保険に対して国民健康保険、厚生年金に対して国民年金ですが、ちがいは会社に入っている健康保険の方が何かと有利なことです。普通にお医者さんにかかったときの負担割合は、3割でちがいはありませんが、例えば、病気で働けなくなったとき、健康保険には国民健康保険にはない、「所得保障」があります。具体的には1ヶ月給料の7割くらいが補填されます。

取り急ぎ、回答まで。

時間
会社
社会保険労務士
給与
強制

評価・お礼

サンダーバニーさん

2011/03/22 09:41

早速ありがとうございます。
保険も年金も会社で入っていた方が何かとメリットが大きいのですね。 できれば、会社の方で入りたいのですが、そうなるといろいろと働き方のハードルをあげられそうで・・・

勤務時間も月に16日ですが、時間は週20時間くらいになる見込みで、ちょっとグレーゾーンになりそうです。 もっと時間をあげることもできそうですが、育児との両立から、このくらいに抑えたいのが現状です。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

厚生年金の扶養について あっきママさん  2007-10-05 16:17 回答1件
パートの旦那を私の社保の扶養に入れたい 鮎猫さん  2016-10-24 23:17 回答1件
主人が退職したときの社会保険について panchan_110さん  2014-08-07 19:13 回答1件
今のまま国保か?社会保険に切り替えるか? えさきんぐさん  2013-08-21 20:06 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

独立系FPによる住宅購入個別相談【大阪】

購入する前の方のあなたにあった資金計画は必須です

岡崎 謙二

株式会社FPコンサルティング

岡崎 謙二

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 正しい生命保険の選び方
小島 雅彦
(保険アドバイザー)