腰痛ゴルファーの皆様、椅子に座って腰回りの筋肉を緩めてあげましょう - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

腰痛ゴルファーの皆様、椅子に座って腰回りの筋肉を緩めてあげましょう

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ゴルフピラティス

こんにちは。ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。

 

昨日のコラムではイスに座って体幹力アップという記事をご紹介しました。

 

今日は腰回りの緊張をとって、緩めてあげましょう。

 

イスに座って骨盤をにニュートラルポジションを作ります。

ニュートラルポジションとは背骨が自然なS字カーブを作っている状態です。背中が丸まって猫背だったり、腰が反ってしまったりは×。しっかり骨盤底筋群を使ってお腹を引き上げ、腰回りの筋肉の緊張を緩めてあげましょう。

(詳しくは昨日のコラムを参照してください)

1.坐骨でイスを押しながら、頭は上に引っ張られています。

2.息を吸ってお尻の穴をキュッと締めて少し骨盤を後掲させ、骨盤をイスと平行近くまで倒します。

息を吸って元の位置に戻り、息を吐きながら骨盤底筋の前側を引き上げ、骨盤を前傾させます。

3.前後に10回動かしましょう。

4.骨盤底筋群を引き上げながら、ゆっくり骨盤を右回りに回します。呼吸も忘れずに。5回行いましょう。

左回りも5回行います。

右回りのときに左の坐骨が浮かないように気をつけます。左に回るときには右の坐骨が浮かないように気をつけます。

ゆっくり丁寧に回しましょう。

 

この動きは胡坐でもできますので、床に座ってテレビを見ながらでもできますね。

常に筋肉を柔らかい状態に保つことはとても大切です。

骨盤底筋群をしっかり使いながら、緊張している筋肉を緩める!!腰痛の方にはとても大切なことです。

骨盤周りが緩んでいると、ゴルフスイングのアドレスの時も、腰への負担が軽減されますので、是非一日に何回か行いましょう。

 

コラムに関するお問合せその他全て、下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX: 03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com

このコラムに類似したコラム

腰痛ゴルファーの皆様、腰の周りの筋肉はゆるみましたか? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/12/14 20:55)

腰痛ゴルファーの皆様、椅子の座り方を修正して体幹力をアップしちゃいましょう! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/12/11 19:41)

腰痛ゴルファー必見!!足の第5指をよくほぐしましょう! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/11/11 20:09)

池袋コミカレ【ゴルフ体幹】&【肩コリ・腰痛】ピラティス7月期スタート 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/07/03 16:41)

骨盤周辺柔軟性アップのエクササイズで腰痛改善 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/03/11 20:05)