腰痛ゴルファー必見!!足の第5指をよくほぐしましょう! - ピラティス全般 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

腰痛ゴルファー必見!!足の第5指をよくほぐしましょう!

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ピラティス全般
ゴルフピラティス

こんにちは。ゴルコア代表/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。

 

11月に入り急に寒くなってきました。

ゴルフはこれからがシーズン本番ですが、腰痛ゴルファーの皆さんにとっては辛いシーズンの始まりですね・・・

そんな腰痛ゴルファーの皆様にお薦め!腰痛対策のメンテナンス。

足指の第5指(小指)及び足の第5指から踵までをよくもみほぐしてください。

右側の腰が痛い場合は、特に右足を念入りに、左側が痛い方は左足を念入りにもみほぐしてください。

腰痛の方は結構痛いかもしれませんが、居たいのを我慢してよくもみほぐす。

たったこれだけなのですが、以外にこの部分、こっていませんか?

人間のカラダは外側に重心が行きやすいため、以外に足の裏よりもこの部分に体重が乗っていたりします。

 

さらにゴルファーは、右と左に体重移動をする際に、トップのときには、右足に、フィニッシュのときには左足に体重が乗ります。

特にフィニッシュのときには、右足拇指球で体重やダウンスイングからのスピードを受け止めてフィニッシュでは左足のかかとに体重がのります。

このときにかなり右足の外側もがんばっています。負担がかかる分、腰にも影響を与えますので、がんばった分、良くメンテナンスしてあげてください。

ラウンド前にほぐすのはもちろん、ラウンド後にはさらにもみほぐして疲れをためないようにしましょう。

足首や足指のメンテナンスをすることによって、ゴルフスイングにも大きな影響を与えますので、毎日継続していきましょう!

 

 

 

コラムに関するお問合せその他全て、下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX: 03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com

このコラムに類似したコラム

ゴルフスイングに必須の下半身-足指を鍛える 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/09/19 12:21)

ゴルフスイングに必須の下半身-足裏を鍛える 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/09/15 20:56)

腰痛ゴルファーの皆様、椅子に座って腰回りの筋肉を緩めてあげましょう 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/12/12 16:10)

ゴルフスイング時にお腹が緩まないためのゴルフピラティスその3 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/11/20 22:36)

池袋コミカレ【ゴルフ体幹】&【肩コリ・腰痛】ピラティス7月期スタート 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/07/03 16:41)