ゴルファー向け腰痛の痛みを緩和するエクササイズその5 - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ゴルファー向け腰痛の痛みを緩和するエクササイズその5

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン
ゴルフピラティス

こんにちは。ゴルコア/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。

 

GW中、ゴルフ三昧という方も多かったのではないでしょうか?

私も2回ほど行ってまいりました。最終日はゴルフ女子会の皆様と一緒だったのですが、連休中5ラウンドなんていう方も・・・

みなさん本当にゴルフが大好きなようです。

 

ラウンドが続くとカラダの方もきつくなってきますよね。腰痛の方は腰の方は大丈夫でしたか?今日は久しぶりに、ゴルファー向け腰痛対策のピラティスをご紹介したいと思います。

<ご参考>

腰痛ゴルファー向けオススメエクササイズその1:キャットストレッチ

腰痛ゴルファー向けオススメエクササイズその2:椅子に座った行うロールダウン

腰痛ゴルファー向けオススメエクササイズその3:ソー

腰痛ゴルファー向けオススメエクササイズその4:お薦め腰のストレッチ

<スワン1>

1)うつ伏せに寝て両脚は肩幅位に開きます。両手を胸の横に置き、肘を曲げて脇をしめておきます。

2)鼻から息を吸ってお腹を引き込み腰を反らせないようにキープしておきます。軽く息を吐いて方の力を抜きましょう。

3)鼻から息を吸って肩と肩甲骨を下げ、脇をしめます。同時に両手で床をプッシュしながら、上半身を斜め上に引き上げましょう。

ポイント1)腰をそらさないように注意。上半身を斜め上に引っ張り上げましょう。背骨とお腹のストレッチです。

      腰を反らせてしまうと、意味がないので、お腹をしっかり背中の方に引き込んだまま、背骨を引き伸ばすように斜め上に持ち上げていきます。

ポイント2)首の後ろもまっすぐ、顎を引きましょう。首を後ろに曲げてしまうと、肩に負担がかかり腰が反ってしまいますので注意。

       上半身を持ち上げる角度は少しでかまいません。

4)息を吐きながら元の位置におろします。その時にのばした背骨をキープしながら下ろしていきましょう。

5)5回繰り返します。

 

背骨とお腹のストレッチです。

回数を重ねるごとに背骨一つ一つの間があいてくるようなイメージで、気持ちよく背骨を伸ばしていきましょう。

くれぐれも腰を反らせないようにしっかりお腹で支えておきましょう。

 

このコラムに類似したコラム

ゴルファー向け腰痛の痛みを緩和するエクササイズその1 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/04/12 23:52)

骨盤調整でゴルフも快適!! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/12/17 23:50)

腰痛ゴルファーの皆様、腰の周りの筋肉はゆるみましたか? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/12/14 20:55)

腰痛ゴルファーの皆様、椅子の座り方を修正して体幹力をアップしちゃいましょう! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/12/11 19:41)

ゴルファー向け腰痛の痛みを緩和するエクササイズその4 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/04/28 16:32)