ゴルファー向け腰痛の痛みを緩和するエクササイズその1 - ヨガ・ピラティスレッスン体験 - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ゴルファー向け腰痛の痛みを緩和するエクササイズその1

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ・ピラティスレッスン体験
ピラティス

こんにちは。ゴルコア/ゴルフピラティスインストラクターの太田です。


昨日腰痛ゴルファーにはゴルフピラティスが必須とご案内させていただきました。


今日は具体的なエクササイズをご紹介させていただきます。


キャットストレッチ

1)四つん這いになり手は肩幅、肩の真下、膝は股関節の真下にくるようにします。掌は指先を開きます。

背骨をまっすぐに伸ばし、腰が反らないようにお腹は背中の方に引き込んでおきます(ニュートラルポジション)

2)鼻から息を吸って、口から息を吐きながらお腹を背中の方に突き上げて脊柱をまげていきます。背骨を一つ一つ動かしていきましょう。頭と鼻骨を身体の下で引き寄せるように曲げていきましょう。

3)鼻から息を吸いながら、身体の中心から脊柱を頭と鼻骨の方面に引き伸ばしていきましょう。その際にしっかりお腹を背中の方に引き込んでいることが大切です。引き込まないと反ってしまいますので要注意。

4)5回行いましょう。

背骨と背骨の間があいて気持ちよく伸びるのはまたちがいます。動かしながらストレッチしていきましょう!!


このコラムに類似したコラム

ゴルファー向け腰痛の痛みを緩和するエクササイズその5 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/05/11 13:34)

骨盤調整でゴルフも快適!! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/12/17 23:50)

腰痛ゴルファーの皆様、腰の周りの筋肉はゆるみましたか? 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/12/14 20:55)

腰痛ゴルファーの皆様、椅子の座り方を修正して体幹力をアップしちゃいましょう! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/12/11 19:41)

ゴルファー向け腰痛の痛みを緩和するエクササイズその4 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2012/04/28 16:32)