預金通帳は嘘をつかない - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

預金通帳は嘘をつかない

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、1月最後の週末がやって参りました。

週明け以降、いよいよ確定申告モードという感じです。


昨日からの続き、小さな会社と会計について。

現預金残高がごまかしにくいことについて考えてみます。

まず預金からみてみましょう。


これは至って簡単です。

要するに預金通帳は偽造ができないからです。

売上ならばごまかすことはそれほど難しくありません。

架空の売上を計上する、あるいは売上を隠す。

こういった作業はその気になればすぐできます。

しかしその売上代金をごまかすことは中々できません。

架空売上ならばいつまでも口座に入金がなく、

売上を隠せば入ってきたお金の説明がつきません。

よく脱税案件で隠し口座をもっているケースがありますが、

あれも入ってきたお金の事実を突きつけられてしまえば

もう何も言えないでオシマイです。


明日は現金残高について。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

お金はごまかしにくい 高橋 昌也 - 税理士(2012/01/27 01:00)

お金が残らない理由を考える 高橋 昌也 - 税理士(2012/01/12 01:00)

使い方例 高橋 昌也 - 税理士(2012/01/11 01:00)

アメリカ確定申告と故人に関する遺産税 尾崎 真由美 - ワシントン州公認会計士(2015/02/01 13:46)

アメリカ確定申告 子供のデイケア費用クレジット Child Care Credit 尾崎 真由美 - ワシントン州公認会計士(2015/01/21 22:24)