お金が残らない理由を考える - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お金が残らない理由を考える

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、昨日久しぶりの人間ドックを受診してきました。

バリウム、苦しいですね…。


昨日からの続き、小さな会社と会計について。

現預金を会計指標として活用する方法について考えています。

例えば一年前のこの時期と現時点を比較してお金が減っているとします。

その原因についてしっかりと考えることが重要です。


お金が残らない理由というと、まずまっさきに挙がるのが


・売上が少ないから


これではないかと思います。

確かにこれが原因であることも多いのですが、もっと深い理由が

潜んでいることも決して少なくありません。

お金が残らない原因についていくつか考えてみます。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

会計には解釈が含まれる 高橋 昌也 - 税理士(2013/10/16 07:00)

預金通帳は嘘をつかない 高橋 昌也 - 税理士(2012/01/28 01:00)

お金はごまかしにくい 高橋 昌也 - 税理士(2012/01/27 01:00)

使い方例 高橋 昌也 - 税理士(2012/01/11 01:00)

会計基準を巡る戦い 高橋 昌也 - 税理士(2015/01/21 07:00)