大増税時代に備えよう - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

森本FP事務所 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大増税時代に備えよう

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
くらしを守るマネー管理術 FP森本直人は、こう考える

ギリシャの債務問題が深刻化している模様です。

今月中に新たな国際的支援を受けるため、
公務員給与や年金支給額の削減、不動産税増税など、
厳しい緊縮財政を迫られています。

このため、ギリシャ国内では、デモやストライキが頻発し、
地下鉄やバスなどの公共交通機関が止まることもあるようです。

ひょっとすると、ギリシャは、近い将来に、格付け会社から
デフォルト(債務不履行)を宣言される可能性もありそうです。

ちなみに、日本の債務問題もかなり深刻です。

IMF(国際通貨基金)のホームページで調べたところ、
日本の債務残高は、2015年にGDP(国内総生産)比で、
約250%に達する予測とあります。

一方、ギリシャの2012年のGDP比の予測が、約189%です。

ご参考までに2009年時点で、この数字は、
ギリシャ 約127% 日本 約216% でした。

これを見る限り、日本の債務問題は、ギリシャのそれを
上回っているようです。

万一、日本国債がデフォルトになれば、
ギリシャとは、経済規模が違うので、
世界経済にとてつもない影響を及ぼすことになるでしょう。

いずれにしても、日本国債が国内で消化しきれなくなるなど、
切羽詰れば、日本国民も大増税を受け入れざるを得なくなります。

あるいは、年金の支給開始年齢の引き上げなど、実質的な年金削減を
受け入れることになるかもしれません。

国の債務問題は、いずれ国民生活にも、直接的な影響が出てくると思われます。

それに備えて、大事なことは、いつも書いていますが、
複数の収入源を持つことです。

もちろん、金融資産運用も収入源の一つになりえます。

くらしを守るための資産運用です。

金融知識や投資経験に不安のある方は、FP事務所を利用するのもひとつの方法です。

なお、FP事務所では、単に「何かを買えばよい」というお話ではなく、
金融資産運用の成功に向けた「計画作り」のサポートをしています。

将来のことを真剣に考える方は、ぜひ一度ご相談ください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「くらしを守るマネー管理術」のコラム

投資をしない理由(2016/10/28 17:10)

安心なサービスの選び方(2016/08/26 16:08)

このコラムに類似したコラム

日本国債のデフォルトを考えるのに役立つ本 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/03/31 16:00)

FP継続教育セミナーのご案内 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2015/10/28 17:08)

「ゆうちょ銀行、上場へ!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/10/23 16:51)

アベノミクスで株高になった理由 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/07 16:23)

過去一年の長期金利(10年国債利回り)と海外債券と米国不動産株指数の動向について 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/07 19:00)