日本国債のデフォルトを考えるのに役立つ本 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本国債のデフォルトを考えるのに役立つ本

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般

各新聞報道で、欧州のソブリンリスクの記事が毎日掲載されています。
また、週刊ダイヤモンド誌などの経済誌でも、日本の財政破綻による国債の暴落予測が騒がれています。
日本国債はどうなるのか、を知るのに役立つ本を2冊ご紹介します。

今一番話題に為るのは、カーメン・Mラインハート&ケネス・S・ロゴフ著、村井章子訳「国家は破綻する」金融危機の800年 日経BP社刊 です。過去800年の国家債務のデフォルトのデータ・ブックになっています。私にはとても読みづらかったのですが、読めば読むほど、日本の破綻は必然の様な気持に為ります。前回の日本国債の破綻は1944年のインフレ率26.6%、1945年568%で債務を縮小しています。568%とは、100円ショップの商品が568円ショップになることですし、100円の借金は17.6円迄価値が下がったことに為ります。高いインフレ率による、国家債務(多くは国債です)。

この本は、各国の国家債務の歴史的な推移を調べ、その中から、過去は国家債務の破綻は常態化していた、その状況から現在は卒業したと思われる国と、卒業しそこなった国に分かれ、日の要因を探るもの位成っています。

一方、この本を読むと、日本のハイパーインフレは、扇情的に煽っているハイパーインフレの状況(紙幣がくず紙に為り、大きなカバン一杯で食事代を支払う等)には成らず、お金の価値が何分の一程度になるようなインフレに為ることも解ります。

もう一冊は高田創、柴崎健、石原哲夫 著 「世界国債暴落」世界を蝕む日本化現象 東洋経済新聞社刊 です。

2011年11月に刊行されましたので、現在進行している、ソブリンリスクを取り上げています。著者の三人は、みずほ証券金融市場調査部に籍を置く方達で、ディーリング部門に近い場所から、専門家としての観点から、データに基づく論旨を述べています。読めば、まだ当分は国債の暴落=国家破綻に魔がる事が解ります。

帯に、面白い比喩が載っています。「ソブリン・ワールドカップ」の「予選リーグ」を日本は通過したようなものだ。しかし「決勝ラウンド」では財政問題が試される。ギリシャ国債暴落を目の当たりに、国債の安定調達力を「国力」として各国が生き残りをかける時代になった。としています

発刊から10ヶ月経ち、ソブリン危機はより深まっています。現在(2011.10.05)世界中から、お金が集まっている国は、スイス、日本、米国の3ヶ国です。夫々の国の景況は関係がなく、主に国債の消化見込み、インフレ率などの安定から3国の通貨の価値が高くなる=国債が買われています。

たただし、どの記事でも、日本は中期的にはデフォルト(含むインフレによる債務負担の縮小は起きないようです)。

宜しければ、ご一読をお勧めします。

☆セミナーやご相談は根拠の明示及び実証データをもとにご説明します。
お気軽にお問い合わせください。

★毎月資産運用・ライフプランのセミナーを開催しています。
宜しければご参加ください
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP(R)
ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー 
吉 野 充 巨
独立系顧問料制アドバイザーの紹介
http://profile.ne.jp/w/c-64005/
http://www.officemyfp.com/komonryouseiadviser.html

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

4ヶ国の長期金利(10年国債)と為替に影響する日米2年国債金利 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/25 16:00)

リスクが低い投資信託MMFの運用先例を紹介します 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/25 16:00)

日本国債の行方と金利の動向-1 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/02/08 16:00)

大増税時代に備えよう 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/03 15:43)

FP継続教育セミナーのご案内 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2015/10/28 17:08)