アベノミクスで株高になった理由 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

森本FP事務所 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アベノミクスで株高になった理由

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
くらしを守るマネー管理術 FP森本直人は、こう考える

昨年末頃から、日経平均株価は急上昇しました。

今回は、その理由を考えてみます。

急上昇のターニングポイントは、衆議院の解散です。

解散当時、自民党の安倍総裁は、大胆な金融緩和を公約に掲げて
いましたので、急に上昇し始めたのは、おそらくそれが理由です。

衆議院選挙が行われれば、自民党が勝利する可能性は高い。

自民党が政権をとれば、日銀と連携して、インフレ政策がとられるだろう。

そうなれば、円の価値は下落する。

一般的に、円安になれば、日本株も買われるだろう。。。

そんな読みから 株高現象が起きたとみられます。

ちなみに円安になると、日本株が上昇する傾向は、
新聞記事等では、円安で輸出企業の収益が改善されるから
と説明されることもあります。

ですが、実は、日本株を売買しているのは、海外の投資家が
6割くらいを占めており、海外の投資家は、米ドル建てで、
ポートフォリオを組んでいますので、円安になると、相対的に
日本株が割安になるため、ポートフォリオのウェイト調整のために、
日本株が買われる傾向があるようです。

もちろん、将来もこの傾向が続くかどうかわかりませんが、
今回は、上記の通り急激な円安から、株高になったと読むのが妥当なようです。

円安→株高→若干景気が上向く、という流れの中で、アベノミクスが
評価されていますが、根本的に何かが解決されたわけではありません。

実際、給料は、株価ほどには、上がっていませんよね。

株価は、解散当時、9000円前後だったのが、一時は、15000円超まで上昇しました。

国の財政問題や年金問題も根本的な解決に向けた進展はありません。

その一方で、日本国債への信認の問題から金利上昇リスクは高まっています。

今後は、生活の知恵としての資産運用も、よく学んでいく必要がありそうです。


(補足:9/4掲載のコラムは誤りがあり内容を改めました)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「くらしを守るマネー管理術」のコラム

投資をしない理由(2016/10/28 17:10)

安心なサービスの選び方(2016/08/26 16:08)

このコラムに類似したコラム

人生95年と考えて、ライフプランを考える時代 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2015/01/13 13:54)

インフレとデフレを物価で実感しましょう 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/03/07 16:00)

日本国債の行方と金利の動向-1 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/02/08 16:00)

オリンピックで景気が良くなるって本当なの? 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/14 16:16)

資産運用で成功する人と失敗する人の大きな違いとは 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/12 21:18)