夏と秋の間で揺れる「秋の稔り」たち - 和食・家庭料理 - 専門家プロファイル

株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家
東京都
料理講師
03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夏と秋の間で揺れる「秋の稔り」たち

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 和食・家庭料理
よい食材を考え、選ぶこと

こんばんは、高窪です。
三連休の初日の夜、いかがお過ごしでしょうか?

さて、涼しかった9月初旬から一転して連日続く暑さで、秋の味覚にも影響が出始めているようです。

昨日、ニュースで報道されていましたが、この暑さの影響で海水温が下がらず、さんまの漁場が例年よりも沖になっているそうです。
そのため、水揚げ港も漁場から一番近い北海道の中でも太平洋側の北寄りの漁港に集中してしまっているそうです。

また、マツタケも一旦涼しくなって生え始めたものの、暑さがぶり返したせいでマツタケ菌が死んでしまったために、国内でとれる量が少なくなってしまったとのことです。

季節が穏やかに移り変わってくれずに、夏と秋を行ったり来たりすることは人の体調にも影響しますが、自然がはぐくむさまざまな稔りにも影響を与えているようです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 料理講師)
株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家

気軽に作れ美味しく元気になる完全無添加・100%天然素材家庭料理

お料理も、食べるのも気軽に楽しく、そして元気に!アトピー体質の自分の身体と向き合い、楽しみながらお料理して命をいただいた実体験から生まれた、本当に美味しくて元気になる100%天然素材家庭料理が、クッキングサロンM&Yのお料理教室のコンセプトです。

03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「よい食材を考え、選ぶこと」のコラム

このコラムに類似したコラム

パンのカレンダー 塚本 有紀 - 料理講師(2013/12/10 00:45)

体型維持のために、其の二 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/11/28 16:25)

マロンと洋梨のアントルメ講座のお知らせ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/19 00:55)

一週間の終わりに… 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/11/16 22:31)

秋トリュフ 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/11/09 14:28)