酷暑の中のお弁当づくりのヒント - 和食・家庭料理 - 専門家プロファイル

株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家
東京都
料理講師
03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

酷暑の中のお弁当づくりのヒント

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 和食・家庭料理
少人数制料理教室・クッキングサロンM&Y 毎日の料理

こんばんは、高窪です。
今日も一日、とても厳しい暑さでしたね。
みなさま、いかがお過ごしだったでしょうか。

さて、この厳しい暑さの中、娘は学童に通っています。
保育園は一年中給食がありましたが、小学生になり、夏休み中は毎日お弁当もちです。

食中毒の危険もあるため、お弁当には保冷材が欠かせません。
ご飯ものも持たせていましたが、やはりお昼に冷たくなったご飯はあまり嬉しくないようで、オムライスを持たせた日に帰ってきたら「冷たかった」といわれてしまいました。

ということで、最近のお弁当はもっぱらサンドウィッチ。
これなら冷えても美味しくいただけるので、好評です。

サンドウィッチの中身は、自家製のマヨネーズに卵やきゅうり、自家製のチキンハム、無添加の生ハムなどその時々で組み合わせ、普通にはさんだりロールサンドにしたりと工夫しています。
また、詰める時にも一工夫。
きれいにラッピングしたり、切り口がきれいに見えるようにして詰めたりして飽きさせないようにしています。

持たせる時は、保冷材を上下に入れて保冷バッグへ。
こうすればお昼までしっかり冷やされていて安心です。

暑さの中、お弁当づくりに苦心されている方も多いと思います。
みなさまどうぞご参考になさってくださいね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 料理講師)
株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家

気軽に作れ美味しく元気になる完全無添加・100%天然素材家庭料理

お料理も、食べるのも気軽に楽しく、そして元気に!アトピー体質の自分の身体と向き合い、楽しみながらお料理して命をいただいた実体験から生まれた、本当に美味しくて元気になる100%天然素材家庭料理が、クッキングサロンM&Yのお料理教室のコンセプトです。

03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「少人数制料理教室・クッキングサロンM&Y」のコラム

このコラムに類似したコラム

お弁当レッスン、開催します 高窪 美穂子 - 料理講師(2011/06/10 23:00)

今からの時期気を付けたい、自宅での調理ポイント 高窪 美穂子 - 料理講師(2011/05/21 23:00)

いまからの時期、お弁当づくりで気をつけたいこと 高窪 美穂子 - 料理講師(2011/04/21 22:24)

安全な行楽のお弁当作りためのポイントって?(2) 高窪 美穂子 - 料理講師(2010/09/16 23:00)

安全な行楽のお弁当作りためのポイントって?(1) 高窪 美穂子 - 料理講師(2010/09/15 23:00)