余ったパンの耳で作る、素朴なかりんとう風お菓子 - 結婚と料理 - 専門家プロファイル

株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家
東京都
料理講師
03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

余ったパンの耳で作る、素朴なかりんとう風お菓子

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 結婚と料理
少人数制料理教室・クッキングサロンM&Y 毎日の料理

こんばんは、高窪です。
木曜日の夜、今週もあとわずかですね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、昨日も書きましたがサンドウィッチをよく作るようになって、大量に出るようになってしまったのがパンの耳。
パン粉にしていましたが、それでもまだまだ余ってしまい、どうやって使うかをさまざま考えています。

今回はそんな中で、幼い頃母が作ってくれたリサイクルお菓子をアレンジした、パンの耳を使った素朴なかりんとう風のお菓子をご紹介します。

<材料>
食パンの耳     適量
砂糖        1枚分の耳につき5g程度
水         砂糖が溶ける程度の量

1)食パンの耳は、200度のオーブンで10分程度、カリカリに乾燥させます。
2)フライパンに砂糖と水を入れて、火にかけて薄く色づき、少しどろっとする程度のカラメル状にします。
3)2)に1)を入れてからめ、オーブンシートの上に出して冷えるまで置いておきます。

昔食べていたものは乾燥させた後に油で揚げていましたが、それでは味が少ししつこくなるので手軽にオーブンで乾燥させただけで使いました。
素朴で懐かしい味わいですので、サンドウィッチを作った時にはみなさまも是非ともお試しください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 料理講師)
株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家

気軽に作れ美味しく元気になる完全無添加・100%天然素材家庭料理

お料理も、食べるのも気軽に楽しく、そして元気に!アトピー体質の自分の身体と向き合い、楽しみながらお料理して命をいただいた実体験から生まれた、本当に美味しくて元気になる100%天然素材家庭料理が、クッキングサロンM&Yのお料理教室のコンセプトです。

03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「少人数制料理教室・クッキングサロンM&Y」のコラム

このコラムに類似したコラム

ただいま~東京~ 不破 美穂子 - 料理講師(2013/08/23 10:36)

パリのおみやげ「アラブのお菓子」 塚本 有紀 - 料理講師(2013/08/20 00:49)

リヨンのお土産「クーサン・ド・リヨン」 塚本 有紀 - 料理講師(2013/07/26 23:10)

プロファイルの質問から生まれた商品 パンミックス☆ 不破 美穂子 - 料理講師(2013/05/07 13:15)

ドイツにて 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/05/02 14:08)