いまからの時期、お弁当づくりで気をつけたいこと - 和食・家庭料理 - 専門家プロファイル

株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家
東京都
料理講師
03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

いまからの時期、お弁当づくりで気をつけたいこと

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 和食・家庭料理
少人数制料理教室・クッキングサロンM&Y 毎日の料理

こんばんは、高窪です。

今日もほとんど曇天の肌寒いお天気でしたね。
輝く太陽に早くお目にかかりたいと思っているのは、私一人ではないと思っています。

さて、これから迎えるゴールデンウィークにはお弁当を持って出かける計画を立てていらっしゃる方もおおいのではないかと思います。
そんな時に気をつけたいのが食中毒。

まだまだ食中毒の本格シーズンではないから、と気を許すことはあまりおすすめできません。
昼間は思わぬほど気温が上がることもありますので、やはり気をつけるに越したことはありません。

お弁当づくりで気をつけたいのが、入れるお弁当箱の清潔、調理する器具や手の清潔、そして、水分です。

たとえば、卵焼き。
出汁巻き卵は美味しいのですが、水分が出ますので避けて普通の卵焼きに。
食べ物同士が触れないようにカップなどを詰める時に使ったり、水分を飛ばす調理方法を選ぶなど、さまざまな工夫があります。

昨年の秋に書いたお弁当のポイントもありますので、そちらもご参照くださいね。
http://profile.ne.jp/pf/mihoko-takakubo/c/c-45611/
http://profile.ne.jp/pf/mihoko-takakubo/c/c-45612/

よろしくお願いいたします。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 料理講師)
株式会社アッサンブラージュ 100%天然素材 家庭料理実践家

気軽に作れ美味しく元気になる完全無添加・100%天然素材家庭料理

お料理も、食べるのも気軽に楽しく、そして元気に!アトピー体質の自分の身体と向き合い、楽しみながらお料理して命をいただいた実体験から生まれた、本当に美味しくて元気になる100%天然素材家庭料理が、クッキングサロンM&Yのお料理教室のコンセプトです。

03-5789-8047
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「少人数制料理教室・クッキングサロンM&Y」のコラム

このコラムに類似したコラム

回鍋肉と焼き鮭のお弁当 まき まさ美 - 料理講師(2013/05/07 16:31)

感動のレストラン 宮代 眞弓 - 料理講師(2012/05/04 08:15)

焼き菓子3種、旅行に連れて行って~ 宮代 眞弓 - 料理講師(2012/04/29 17:04)

酷暑の中のお弁当づくりのヒント 高窪 美穂子 - 料理講師(2011/08/10 23:00)

お弁当レッスン、開催します 高窪 美穂子 - 料理講師(2011/06/10 23:00)